二郎系

2011年3杯目 豊橋市 『男晴れ』(閉店)

更新日:

店舗情報

店名 麺の坊 男晴れ
住所 豊橋市花田長町西宿 豊橋ステーションビル カルミア2階 (地図)
電話番号 0532-55-1678
営業時間 11:00~21:30
定休日 カルミア定休日に準ずる
駐車場 なし

本日の1杯

メニュー名 ラーメン大盛 全部入り
価格 1050円
見た目 二郎インスパイアらしい男向けのガッツリした盛り付け
スープの種類 豚骨醤油
麺の種類 極太縮れ
具の種類 モヤシ・メンマ・キャベツ・ニンニク・チャーシュー・玉子

感想

以前、仕事の関係でお話させていただいた事のある総帥の和田さん。
その和田さんから先日、直筆のお葉書をいただきました。
内容は、新店舗オープン前日のプレオープンへのご招待でした。
和田さん、この度はお誘いいただき本当にありがとうございました。
地元でお祝いの花を買い、豊橋市までの長い道のりを経て店舗まで辿り着きました。
カーナビを使ったのにも関わらず、案外迷ったのは方向音痴だからかな(笑)
こちらのお店は、【晴レル屋】系列では初の駅内テナントでの出店となります。
店舗面積は、過去最小かと思う位小さく感じましたが、駅内だとこれ位が良いのかも?
新店舗は人気の二郎インスパイアがコンセプトです。
それではいただきます。

スープは、一般的な二郎インスパイアよりも優しく野菜の甘味を活かした仕上がり。
見た目よりもあっさりしていて食べ易く、この手のラーメンの入門には最適。
駅テナントで様々な客層が来る事を考えると、これ位の味が良いのかも知れませんね。
本場ジロリアンの方にしてみたら弱く感じる可能性がありますが、コレはコレで個性的。

麺は、林製麺謹製の噛み応え抜群の極太麺。
晴レル屋系列では概ね同じ麺を使用している様子ですが、これは特注の麺かも知れませんね。
小麦の風味も良く、スープや具材への相性もよく研究されているのが分かります。

具材は、ニンニクのバランスも絶妙で食欲を増進してくれます。
キャベツもモヤシも、見た目よりも食べ易くて小気味良い食感がグッド!
チャーシューは、晴レル屋と同様の物で脂身と赤身のバランスも良く美味いです。
メンマはいつもより細切りで、このラーメンに合わせたのか柔らかくしてありました。

今回はデフォルトで注文しましたが、マシマシにするともっとスゴいハズ。
また機会があれば試してみたいと思います。
それでは、末永く繁盛される事をお祈り申し上げます。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺の坊 男晴れラーメン / 駅前駅豊橋駅新豊橋駅

夜総合点-

-二郎系

Copyright© 愛知県ラーメン驀進ロード! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.