2011年105杯目 阿久比町 『一番亭』

店舗情報

店名熱烈タンタン麺 一番亭 阿久比店
住所知多郡阿久比町大字草木字栄81 (地図)
電話番号0569-48-4711
営業時間11:00~翌1:00
定休日第1、第3木曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名タンタンつけ麺
価格661円
見た目明らかに辛そうな真っ赤なつけ汁ですね
つけ汁の種類担々
麺の種類中太ストレート
具の種類ネギ・トマト・ナルト・メンマ・チャーシュー・海苔・肉味噌

感想

今回は、未踏地だった知多郡阿久比町を訪れました。
ここ阿久比町は主だったお店も無く、ラーメン店自体も殆どありません。
ブログを開設する前から通算しても恐らくは一度も訪れた事が無いです。
その為、予備知識ゼロなのでお店選びに苦労しました(汗)
一先ずチェーン店ならば確実に営業しているだろうと考え、コチラを選択しました。
夜間は車通りが少なく、ほぼ地元の人しか利用しない様な道路沿いにある店舗。
そういった僻地にあるのですが、入店してみると案外混んでいます。
このチェーン店のファンが阿久比町には沢山居るのかな?
メニューを確認するとタンタンつけ麺のセットメニューを発見!
普通の担々麺ではネタとして面白味が無いので、それを注文しました。
それではいただきます。

つけ汁は、見た目の印象と同じく激辛です。
辛味が先行はしますが、構成は担々ベースに魚介を加えて構築。
比率は胡麻の風味よりも魚介が前面に出ています。
コレは純粋な担々つけ麺を予想していたので意表を突かれましたね。
意外性はありますが、きっとつけ麺らしさを演出する狙いですね。
担々と捉えるより、別モノの新感覚として解釈した方が賢明だと思います。

麺は、ザルに乗って提供される変わった出で立ち。
トロみが少ないつけ汁なので絡み難さがあります。
しかし、サブンと底まで思い切り麺を沈める事で解消出来ます。

具材は、まさかまさかのトマトにビックリしました!!
トマトの目的は分からなかったのですが、きっと何かしらの狙いがあるのかな?
肉味噌は無味無臭で、つけ汁に味を移行させて味わう感じですね。
辛味の段階は、ラー油の量で調節出来るみたいです。
テーブルに置いてあるキムチは、ありがたい事に無料で食べ放題。
このキムチをつけ汁に入れて味変させるというのもアリかも知れません。

そうそう、今回の阿久比町の記事で遂に知多半島エリアを制覇しました。
実は知多半島エリアをコンプリートするのが目的での来店でもあったのです。
名古屋エリアと尾張エリアと三河エリアは、市区町村も沢山あります。
知多半島の様に簡単にはいかないので、時間を掛けてじっくり制覇します。
全エリアを網羅する時まで是非お付き合い下さい♪

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

一番亭 阿久比店ラーメン / 白沢駅坂部駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました