2011年139杯目 弥富市 『バーミヤン』

店舗情報

店名バーミヤン 愛知弥富店
住所弥富市五明1371-4 (地図)
電話番号0567-64-2560
営業時間9:00~24:00
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名バーミヤンラーメン
価格499円
見た目これぞオーソドックスですね
スープの種類醤油
麺の種類細縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔

感想

昔は外食なんて贅沢で殆どする事が無かった時代。
特にレストランと言えば高級なイメージでした。
それが平成になって時代は変わり、外食文化も栄えてきました。
いつの間にか今では庶民の強い味方となったファミリーレストラン。
レストランなんて洋食しかありませんでしたが、今では中華まであります。
安価で食べれる上に健康にも配慮されており、とても利用し易いです。
ドリンクバーもありますので、大勢で行くのにも適していますね。
ということで、今回はファミレスの【バーミヤン】をレポートします。
それではいただきます。

スープは、鶏ガラのみかと思いましたがダブルスープ仕様。
魚介も織り交ぜてきちんと専門店風に仕上げてあります。
近年、ファミレスの開発力もチームを設けて取り組んでいると聞きます。
市場リサーチはもちろん、試行錯誤の上で商品会議にてテスト。
試食を繰り返して審議が終わって、初めてメニューに加わるそうです。
味は当然として、ファミレスですから万人受けしなければなりません。
そう考えると、しっかり作っているのが伝わります。

麺は、これも大衆的な中華麺を使用しております。
実にラーメンらしい麺で、これぞラーメンという形を保っています。
洒落たラーメンや突飛なラーメンも近頃は増えてきました。
でも、そういうのはラーメン専門店に求めにいくのが良いでしょう。
ファミレスにはファミレスなりの相応しさというのがあります。
提供されても見た目ではラーメンなのか分からない物では困ります。
バカボンのパパも言ってますよね?これでいいのだ!と(笑)

具材は、ババっと盛られた感があって屋台風にも見えます。
敢えて綺麗に整ったラーメンよりも、昭和っぽい方がそれらしいですからね。
トッピングの種類だって小細工は必要ありません。
ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔と、これだけで十分です。
贅沢を言えば、ナルトが中央にあると絵が引き締まりますけどね。
されど税込み価格でワンコイン以下なら納得です。

【バーミヤン】には、前述した様にドリンクバーでの利用も多いです。
今後も度々行くと思いますので、ラーメンを食べたら記事にします。
専門店ばかりよりも、その方がバラエティーに富んでますよね?
と、ポジティブシンキングしときま~す(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

バーミヤン 愛知弥富店ファミレス / 弥富駅近鉄弥富駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました