2011年141杯目 常滑市 『昭和呈』

店舗情報

店名らうめん考房 昭和呈
住所常滑市苅屋字柳田136 (地図)
電話番号0569-34-4408
営業時間11:30~14:00 18:00~20:45
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名ピリカラ海老らうめん
価格980円
見た目金色に輝く胡麻は金粉をあしらったかの様に煌びやか
スープの種類醤油
麺の種類極細ストレート
具の種類ナルト・メンマ・チャーシュー・水菜・金胡麻

感想

この日は5月の限定麺を目的に来店。
5月12日の木曜日から注文出来る限定麺なので楽しみにしていました♪
それでは、5月の限定麺ピリカラ海老らうめんをご紹介します。
それではいただきます。

スープは、海老を軸にしていて沸き上がる湯気にも強く海老の香りがする程。
一口スープを飲めば、まるで身体が海老に支配される程の濃度と旨味。
これ程の海老感・・・あ!東海つけ麺祭で食べた【白神】ですね!
あの時の濃厚エビ豚骨つけ麺ですよ!あれを思い出しますねぇ~。
ラードの層が蓋をしたかの様に厚く、これは海老油も加えているのかな?
水位が減っても、食べ終わる最後の最後まで熱々で食べれます。
これは【昭和呈】のメニューに共通して言える事で、いつもスープは熱々。
ぬるいスープでガッカリなんて事は絶対ありませんよ!
ピリ辛のスープは、底に近づくにつれてどんどん辛くなります。
飲み終えて箸を置く頃には、全身が汗だくになっていました。
因みに【昭和呈】では、スープ高確立で飲み干しています♪

麺は、完成されているので下手にいじる必要ありません。
あれこれと策を弄するなんて、ナンセンスとさえ言えます。
変更なぞ無くても満足感を得られる麺が、確かにココにはあります。
ついつい今回は200円プラスで大盛りにしてしまいました♪

具材は、麺と全く同じ様に代わり映えせずともこのままが最高。
何故なら、コレを求めて皆さんも来店していますからね。
ただのメンマやチャーシューでなく、クオリティの高さに誰もがビックリ!
トッピング1つで他者との画一化を目の当たりに出来ます。

いつも混んでる【昭和呈】ですがココだけの話、狙い目の時間があります。
それはズバリ!日曜の19時以降なんです!!
やはり翌日はお仕事の方ばかりですから、皆さん夜は家でゆっくりしますからね。
だからこそチャンスで、比較的空いてますので是非♪

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

ラーメン考房 昭和呈ラーメン / りんくう常滑駅

夜総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました