2011年165杯目 西尾市 『克』

店舗情報

店名麺屋 克
住所西尾市戸ヶ崎3-16-10 (地図)
電話番号0563-65-6066
営業時間11:30~13:30 17:30~21:30
定休日不定休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名克盛り(大)
価格900円
見た目ドーム型に盛られた野菜の山がスゴイ!
スープの種類豚骨醤油
麺の種類極太縮れ
具の種類モヤシ・キャベツ・ニンニク・チャーシュー・背脂・玉子・魚粉

感想

店主は安城市の【柳屋】で修行された経緯があるそうです。
二郎インスパイアのお店ですが、メニューに豚骨があるのはそれを知れば納得。
独立前に修行先で培ったスキルを活かしているって事ですね。
西尾方面で二郎インスパイアは他に無いので、言わば独壇場です。
初訪問なので、先ずは看板メニューの克盛りを大サイズで注文しました。
それではいただきます。

スープは、経験をフル活用したかの様な骨太な豚骨がベースになっています。
確かに二郎インスパイアではありますが、こういった部分にオリジナル要素をプラス。
只の豚骨醤油ではなく、乳化した動物の甘味がカエシを和らげて丸くした味わい。
が、カドを取ってもカエシのシャープは残しており、所々に顔を見せます。
何処となく家系のスープを彷彿させる口当たりで、改めてまた味わってみたいです。

麺は、克盛りの大サイズはつまり大盛りと言う事で麺量が400gあります。
恐らく茹で前の表記でしょうから、実際には600g近くはあるでしょう。
因みに、ミニサイズで120g・小サイズで200g・中サイズで300gの振り分けです。
見た目以上に丼もズシンと重く、フリークの方でも満足出来る量でしょう。
野菜の下に眠る麺を掘り起こすと、やや柔らかめの食感をしていました。
これは元々の吸い上げの良さに加えて、上部を取り除くのに時間が掛かったのもあります。
時間の経過と共にズンズン吸収していくので、注文時に麺カタにすれば良かったかも?
麺肌はゴワゴワよりもツルリとした印象で、これもまた個性的です。

具材は、ニンニクの有無の確認がありますので当然アリで!
無くても良いですが、やはりこういった類のラーメンには必須だと言えるでしょう。
甘味のあるスープにニンニクのパンチが良い感じに作用して、破壊力を生んでいます。
背脂も浮いており、これでまろやかさとトロミもアップしています。
チャーシューは角煮サイズの肉塊チャーシューとバラチャーシューの2種構成。
太さもあって食べ応えもあり、このラーメンを語るには欠かせません。
山の様に積み上がったモヤシとキャベツのタワーは、密度もかなり高い。
中が空洞になっているタイプもありますが、これは期待を裏切りません。

それにしても終始客足が途絶えずかなりの人気店です。
二郎インスパイアが枯渇している地域に出店したのは正解ですね。
また来てみたいと思います。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺屋 克ラーメン / 桜町前駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました