2011年181杯目 天白区 『四十』

店舗情報

店名麺屋 四十
住所名古屋市天白区島田1-1111 (地図)
電話番号052-893-8993
営業時間11:00~14:00 18:00~22:00
定休日不定休
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名塩つけ麺全部のせ
価格1000円
見た目これはもう視覚で魅力を感じさせてくれますね♪
つけ汁の種類鶏白湯
麺の種類太縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・フライドガーリック
海苔・玉子・糸唐辛子

感想

ご存知の方も多いと思いますが、店主のご出身はファイングループ。
刈谷市の【晴れやか】で店長をご経験された後に独立して始めたそうです。
出身が有名店で、そこの店長ならば実力派である事は間違いないでしょう。
当時は【晴れやか】の店長が、実力があったのにいつの間にか変わった?
何故?と不思議に思っておりましたが、独立したからだったんですね。
この店のオープン情報を聞いて、そういう事かと理解できました。
因みに、屋号は【四十】と書いて「しん」と読みます。
店舗は大通りから見ると分かりにくいですが、パチンコ店の裏にあります。
前回の訪問ではラーメンをいただき、文末に次回はつけ麺と宣言しました。
と言う事で、今回は予告通りつけ麺を注文しました。
それではいただきます。

つけ汁は、鶏白湯ベースで見るからに濃厚そうな色合いと風貌。
とろとろとトロみがあり、言うなれば鶏のポタージュスープ。
口に含んだ瞬間にまったりとした鶏の旨味が広がります。
まろやかな甘味を塩の加減で調整し、ナイスな塩梅に仕上がっていました。

麺は、修行先と同様にきっと【林製麺】の麺ですね。
言わずもがなの押し返す様な強い噛み応えは堪らないですね。
小麦の芳醇な香りも噛めば噛むほど溢れてきます。
麺肌には心地よい優しさもあって、美味しい麺でした。

具材は、鮮度の良いネギの爽やか風味が濃厚な口当たりを和らげてくれます。
メンマもシャキシャキと甘くて特有のクセやエグみを感じさせません。
揚げたニンニクは重量感がありますが、厭味無く器用に使われています。
チャーシューは、肉の脂身と赤身の層が口中で様々で複雑な旨味の和音を奏でる♪
海苔もつけ汁を吸わせて麺を包むように食べると、良い旋律を響かせます。
玉子も箸で掴むとフニフニしており、中の黄身もトロ~リと美味しい。

流石は【晴レル屋】の2号店に抜擢された逸材ですね。
類い稀な味覚センスや創造性は、この本領あっての物だと思います。
【晴れやか】で修行された実力に店主の個性が加わり完成された味。
美的感性の象徴である店主は、新しい道を切り拓く端緒となりますね。
店を後にしてからも、鶏白湯の旨味が口に残ってイイ気分で帰りました。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺屋 四十ラーメン / 塩釜口駅植田駅(名古屋市営)八事駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました