2011年183杯目 岐阜県 『白神』

店舗情報

店名麺屋 白神
住所岐阜県関市巾2-144-6 巾コーポ1F (地図)
電話番号0575-25-0656
営業時間11:30~14:00 18:00~21:00
定休日月曜、火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名軟骨えびそば
価格980円
見た目パッと見では海老は確認出来ませんが食べるとスゴイんです!
スープの種類豚骨醤油
麺の種類中太縮れ
具の種類メンマ・チャーシュー・麩・海苔・水菜・玉葱

感想

ここまで遠征に来ると、ちょっとした旅行気分になりますよね。
運転が好きな私は、知らない町を走ったり風景を眺めながらの運転は楽しいです。
18時からオープンなので、それに合わせて17時40分頃に到着。
既に先客は居ましたが、どうにか並ばずに入店出来ました。
その後には続々と来客があり、食べ終わる頃には行列が出来ておりました。
入店時に驚いたのは、扉を開けた瞬間にブワッと熱い熱気がしました。
店内の気温は、およそ33度以上はあろうかと言う暑さです。
壁を見ると有名人のサインも多く、郊外にありながらもその実力が窺い知れますね。
スタッフが多いので、提供も混雑の割には早く手元に到着しました。
それではいただきます。

スープは、豚骨をベースに魚介を効かせた上に白海老をプラスして構築。
豚骨&魚介は今や当然の組み合わせですが、白海老を足すのは唯一無二でしょう。
白海老が濃厚に占有し、海老の香りが口から始まり体全体を包み込みました。
トロみを帯びたコッテリヘビーな口当たりですが、きっとバランスが良いんでしょうね。
白海老の特有の独特な風味がグイグイ飲ます力を与えてくれます。
甲殻類が苦手な申し訳ありませんが、海老好きには堪りませんね~♪

麺は、濃厚なスープを支えるに相応しい中太の縮れ麺を採用。
定評のある自家製麺の真価が問われるスープですが、難無く支えています。
それどころかスープにしっかり馴染んで力負けせず、相性もよく考えられています。
濃厚スープの中に居てもツルツルの麺肌は健在、喉越しも素晴らしいです。
プリプリで噛み応えもあり、食感にも非の打ち所が見当たりません。

具材は、ラーメンのトッピングとしては珍しい麩が入っているのが特徴的。
水菜の瑞々しさに、シャッキリ食感のメンマと玉葱と香ばしい海苔。
どれも良いのですが、主役はやはりこの軟骨入りのチャーシューですよね♪
スープの中からゴロゴロと出てきて、思ったよりもタップリ入っていました。
表面は焼き目がしっかり付く程に炙ってあり、カリカリの焦げ目が香ばしい。
肉はホロホロで柔らかくササッと解ける部分と、硬い部分の食感の違いがイイ!
軟骨の部分はプルンプルンのゼラチン状で、トロトロに煮込んであります。
味付けも良く、コラーゲンの塊みたいなモノなのでお肌に良さそうです。
コリコリしたイメージの強い軟骨からは想像もつかず、ただただウマイ。

しかし、この海老と軟骨チャーシューの味は病み付きになりますね~。
差し詰め、アイアンクローのフリッツ・フォン・エリック並みの握力。
それで心臓を鷲摑みにされた様に私の心を捉えて離さない!
因みに雑炊でも〆が出来るみたいですが、焼いた石を投入するそうです。
それはまた別の機会に楽しみたいと思います♪

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺屋 白神つけ麺 / 関駅刃物会館前駅関市役所前駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました