2011年199杯目 中区 『大須晴れ』(閉店)

店舗情報

店名麺の坊 大須晴れ
住所名古屋市中区大須3-31-16 (地図)
電話番号052-261-0380
営業時間11:00~22:00
定休日年中無休
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名ラーメン
価格700円
見た目○○マシならぬ「多ス」にはしなかったので標高は低めです
スープの種類豚骨醤油
麺の種類極太縮れ
具の種類メンマ・モヤシ・ミンチ・キャベツ・チャーシュー・玉葱・背脂

感想

大須商店街の中ではなく、大津通沿いにあるコチラのお店。
ラーメン店が多いエリアなので激戦区でもあります。
前回はつけ麺だったので、今回はラーメンをご紹介致します。
着席すると「大須晴れが旨いわけ」と言う説明がカウンターにありました。
こういった解説があると、書き手としても助かりますね。
では、少々アレンジを加えて簡易的ではありますがご説明します。
それではいただきます。

スープは、厳選された豚骨と鶏ガラなどの動物系と野菜11種類の素材を使用。
絶妙なバランスでブレンドし、じっくり煮込んであるそうです。
カエシも誰もが一度口にしたら忘れない味を目指し、日本全国から選りすぐり。
食材を贅沢に使い独自の調合で風味豊かでコクのある絶品のカエシが自慢との事。
かなり拘っている事が伝わりますが、薀蓄はさておき飲んでみましょう。
この手のスープにしては、口ざわりがだいぶ優しめですね。
野菜の甘味や動物系の旨味があるので柔らかい印象でした。

麺は、【林製麺】謹製の極太麺。
特徴の違う2種類の小麦粉を独自の比率で配合してあるそうです。
それにより今までにない麺が完成し、小麦粉本来の風味を楽しめる独特な麺。
数日間熟成させる事で、麺の品質の向上と安定を図っているそうです。
確かに今までに無い感じで、このスープにしっかり合う麺になっていました。

具材は、玉葱・キャベツ・モヤシが丁度良い柔らかさで食べ易いです。
特に微塵切りにされて多めに入った甘い玉葱が1番特徴的でした。
チャーシューは硬めの食感で、厚みも結構あるので食べ応えに不足無し。
塩分濃度は背脂でまろやかにし、ニンニクでパンチを加えてあります。

土地柄、あまり尖らせずに万人に受ける味に設定してあるのかな?
誉れ高き【晴レル屋】グループの味を継承しているこのお店。
まだオープンして1年未満ですが、中毒性!まさに犯罪的!!
・・ざわ・ざわ・ざわ・・・悪魔的すぎる!・・・・ざわ・・。
そんな感じで、今後化ける可能性に期待したいです(笑)
先行きに期待しましょう。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺の坊 大須晴れラーメン / 上前津駅矢場町駅大須観音駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました