2012年24杯目 稲沢市 『豚珍軒』

店舗情報

店名博多ラーメン専門店 豚珍軒
住所稲沢市日下部北町3-50-5 (地図)
電話番号0587-24-0240
営業時間11:00~14:00 18:00~24:00
定休日水曜、第1第3火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名鴨ネギ冷やし味噌ラーメン
価格750円
見た目盛り付けからラー油の散らせ方まで綺麗ですね
スープの種類味噌
麺の種類極細ストレート
具の種類ネギ・刻み海苔・玉子・鴨肉・茄子・胡麻・糸唐辛子

感想

今回は、はるばる稲沢市までやって来ました。
稲沢市と言えば国府宮のはだか祭でも有名な場所ですね。
実は、20歳前後の頃に務めていた会社の研修地がこの稲沢市でした。
なので懐かしい土地でもあり、訪れると当時を思い出します。
それ以降は2度くらいしか訪れる機会が無く、かなり久しぶりです。
お店の場所は、清洲城や尾張大國靈神社からも近いので併せて観光も最適。
入店してメニューを眺めると、夏期限定商品を発見。
5月~9月までの限定と言う事で、折角なのでそれを注文しました。
それではいただきます。

スープは、とてもよく冷えており氷水に近い冷たさ。
冷製の味噌というのもあまり見掛けませんが、良い香りがします。
味噌の風味や甘味はあるものの口当たりは、香りの割にサッパリ。
しかし、そこに抑揚を持たせるのに効果的なのがラー油の存在。
ラー油の辛味が印象を肉付けし、飲ませる力を与えていました。

麺は、味噌ラーメンにはこれまた珍しい極細のストレート麺。
が、このお店が博多ラーメン専門店であるのを忘れてはなりません。
しかも冷製スープですから、何の抵抗も無くいただける訳です。
食感はバリカタくらいの硬さがあり、噛み応えがあります。
冷製なのも相まって、十分な硬さが好みでした。

具材は、茄子の漬物を採用するあたりに個性を感じますよね。
夏野菜というのもあってか、旬の味わいを堪能出来ました。
玉子は温玉風に調理してあり、崩せばクリーミーに味変。
胡麻や刻み海苔の風味も適度にアクセントになり、薬味として最適。
そして決め手となるのが、この鴨肉ですよね。
レアにしてあり、野趣溢れてクセのある味わいが楽しめます。

見た目も綺麗で独創的でしたが、これは大いにアリ!
何せ鴨肉を使って750円という安価もナイスですよね。
コストパフォーマンスの高い1杯でした。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

豚珍軒ラーメン / 奥田駅大里駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました