2012年28杯目 常滑市 『昭和呈』

店舗情報

店名らうめん考房 昭和呈
住所常滑市苅屋字柳田136 (地図)
電話番号0569-34-4408
営業時間11:30~14:00 18:00~20:45
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名魚介味噌ラーメン!
価格1080円
見た目店名通り器やお盆にも何処か昭和の香りを感じさせます
スープの種類味噌
麺の種類極細ストレート
具の種類ナルト・チャーシュー・水菜・金胡麻・一味唐辛子

感想

今回は、約1ヶ月ぶりに【昭和呈】にお邪魔しました。
と言っても1ヶ月ですから、かなり頻繁に行ってるって事ですね(笑)
実は、この度店内を改装しまして、およそ倍近く大きくなりました。
敷き詰められていた玉砂利は消え、石畳に変わり、券売機が搭載されました。
大将自慢の研究室も、自宅から店舗の厨房に移設したそうです。
そうする事で、寸胴を持ち運びせず作業効率のアップも図れるそうです。
又、定休日の月曜・火曜を二毛作営業とする予定もあるそうです
どうやら肉そばのお店の予定みたいで、ホント楽しみが尽きませんね~♪
愛すべき【昭和呈】のパワーアップは、自分の事の様に嬉しいです♪
いろいろ熱く語る大将の赤く燃えたる血潮の如き情熱!
色々お話を聞く事で、それを肌でジリジリと感じる事が出来ました!
店舗改装や仕入状況の兼ね合いで、遅延されていた限定麺。
当初は6月の予定でしたが、7月の限定麺として提供されました。
それではいただきます。

スープは、日本各地を渡り歩き20種類近くの味噌を入手。
その中から最終的に絞ったのは、愛知県・京都府・北海道の3種類の味噌。
これらの味噌をブレンドする事で、この味に行き着いたそうです。
試行錯誤を繰り返し、一番合う物を調合して完成させた訳ですね。
努力の結晶であるこのスープは、猛烈に旨いし不味いワケが無い!!!
魚介の風味もさながら、味噌の甘味と辛味と旨味が三位一体で突き抜ける。
まさに、波動拳・昇竜拳・竜巻旋風脚を同時にくらったかの様です(笑)
味噌で無化調は珍しいですが、これが無化調だとは信じられませんね!!

麺は、私が来店する直前に完売してしまったそうです。
因みに、通常で使用するのは平打ちの太麺だった様です。
しかしながら、通常のラーメンに使用する極細麺でも可能との事。
ならばとお願いしましたが、極細麺だとスープが絡みすぎてしまうとのご忠告。
更に食べた感じもスルッといかずに棒を食べてる感じになると仰っていました。
その点、平打ちにすると程よく絡んで喉越しも良くなるそうです。
だから極細麺はやめたそうですが、無理言ってやってもらいました(笑)
で、実際食べてみましたが素人レベルでは普通に旨いと感じました(笑)

具材は、シンプルな程に余計とスープの良さが際立ちます。
いつもと変わらないトッピングをドンピシャで合わせる技術。
スープが別種なのにコレが出来る技術は、改めてスゴイと思いました。

【昭和呈】が作る味噌、待ちに待った限定麺は期待を裏切りませんでした!
今度は平打ち麺があるうちに、もう1回来ようと思います。
来れたらの話ですけどね(笑)

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

ラーメン考房 昭和呈ラーメン / りんくう常滑駅

夜総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました