2012年34杯目 豊明市 『丸正分店』(閉店)

店舗情報

店名極太つけ麺 丸正分店 愛知豊明店
住所豊明市前後町三ツ谷1312-1 (地図)
電話番号0562-92-0929
営業時間11:00~14:00 18:00~23:00(日祝~22:00)
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名つけ麺
価格750円
見た目極太麺の光沢感が良いですね~
つけ汁の種類魚介豚骨
麺の種類極太縮れ
具の種類ネギ・メンマ・ナルト・チャーシュー・海老・海苔・玉子・魚粉

感想

今回は、豊明市の【丸正分店】に2回目の訪店です。
国道1号線は相変わらず混んでおり、競馬場近くまで抜け道で来ました。
ただ、夕方の場合は抜け道すら混むので避けた方が懸命です。
以前にそのパターンで完全に嵌った経験がありますから(汗)
入店すると、車の通りの割に意外と空いていました。
前回はまぜそばだったので、今回はつけ麺に挑戦します。
注文後、つけ麺なのにスムーズに提供されたのでラッキーでした。
それではいただきます。

つけ汁は、器が熱々すぎて手で触れられない程でした。
でも、このくらい熱々の方がぬるいつけ汁よりも1000倍良いですね!
口当たりは濃厚過ぎるくらい濃厚で、ヘビー級の重さがあります。
魚粉が多いせいか舌触りもザラつきがあって、歯にもジャリっときます。
多少生臭さがありますが、魚介が大好きな私にとっては寧ろ好都合。

麺は、デフォルトでの麺量は200gあります。
しかし、大盛り300g・特盛り400gにしても無料なのはお値打ち。
ご覧の通り力強そうな極太麺で白ではなく黄土色をしています。
珍しいカラーですが、しっかりとした食感が良いですね。
加水率は高めでプリプリ&モチモチしていました。
ザバッと浸けてズルズルと啜る文化は日本独特のモノ。
この啜る時のメロディこそ、美味しく感じる秘訣ですね。

具材は、全てつけ汁に浸してありますが盛り付けの仕方がユニーク。
チャーシューと海苔が3枚ずつ模様の様に配されています。
海苔をスープに浸し、麺に絡めて食べるのも旨いですね。
チャーシューの形も綺麗な巻き豚で、赤身と脂身のバランスも良かったです。
海老や魚粉を擂り潰した物もあり、これを溶くと更に濃く味変します。

水がレモン水だったのが特徴的で、これは他ではあまり見ないですね。
濃厚なつけ麺だけに、レモン水の爽やかさが際立って良いです。
たまに水がカルキ臭い店もありますので、こういうお店は嬉しいですね。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

丸正 分店ラーメン / 中京競馬場前駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました