2012年342杯目 三重県 『鉢ノ葦葉』

店舗情報

店名 らーめん 鉢ノ葦葉
住所 三重県四日市市城北町1-12 ル・グラン1F(地図)
電話番号 059-351-5227
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 冷やしラーメン 煮干し醤油味
価格 750円
見た目 一見シンプルですが秘めたるオーラを感じます
スープの種類 醤油
麺の種類 細ストレート
具の種類 ネギ・モヤシ・チャーシュー・穂先メンマ・岩海苔・黒胡椒

感想

この日は、三重県で用事がありましたが早く済んだので麺活をする事に。
実は三重県の記事は今回が当サイト初登場となるのです。
そして選んだラーメン店は三重県ナンバーワンと名高い【鉢ノ葦葉】
ラーメンフリークの間でも話題沸騰の超人気店です。
サイト開設以前からの宿題店だったので、やっと行けました。
用事が四日市市で良かった~と、心より感謝したいですね。
入店して着席すると、目に入ったのは夏季限定商品。
いやまさか初訪問なのに限定なんてねぇ~・・・と思いつつ葛藤(笑)
ここで耳元でまた来ればいいじゃんと私の中の悪魔が囁きました(笑)
それにレギュラーメニューはいつでも食べれますが限定はこの時だけ。
ならば行くしかないでしょ!って事で注文しました。
それではいただきます。

スープは、キリリと冷えて猛暑日にいただくのにありがたいです。
色合いは塩ラーメンと見紛うほど透明感のある淡いカラー。
これで煮干し醤油なんて見た目からは想像が出来ません。
が、口に注ぎ込んだ刹那に私のハートを鷲掴みしました。
冷製スープらしく口当たりは繊細なれど味わいは激烈!
まるで羊の皮を被った狼で牙を隠し持っていました。
飲めば忽ち煮干しの風味が大波に飲まれる様に凄い勢いで襲来します。
ただ、これほど鮮烈なニボニボ感があるのに苦味やエグ味は皆無。
既にスープだけで噂に違わぬ実力というのが伝わりました。

麺は、スープの温度に影響を及ぼさない様に冷水で締められています。
起用してあるのはクリアなスープに相応しいストレートの細麺。
素麺の様に美白ですが食感は弾力があって、ここでも冷水締めが活きてきます。
啜り心地は軽やかでスープのリフトも申し分なく麺もパーフェクトですね。

具材は、一見するとシンプルな構成なので主張が無さそうに見えます。
しかし、実は1つ1つが意外にも濃い目の味付けで意表を突かれました。
ただ、それでいてスープの味わいに変に介入しない造りも流石。
黒胡椒が塗されたチャーシューは、しっかり肉肉しくて満足感があります。
穂先メンマはコリコリ食感が良く、岩海苔は薫り高くモヤシの下味も抜かりなし。
細かい部分まで仕事の丁寧さが行き届いていました。

それから平日ランチタイムサービスで、ちゃーしゅー丼(小)を注文。
100円という安価ながら、濃い目の味付けでこれまた激ウマすぎる!
玉子は芳醇な味わいで、ご飯に染み込んだタレも最高。
ネギの辛味も効いていて、コロコロのチャーシューも絶品。
いや~、紛れもなくこれは三重県でナンバーワンの店舗ですね。
って、三重県の他の店は巡っていませんが確定で良いと思います(笑)

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

らーめん 鉢ノ葦葉ラーメン / あすなろう四日市駅近鉄四日市駅赤堀駅

昼総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました