2012年38杯目 江南市 『赤橙』

店舗情報

店名麺屋 赤橙
住所江南市上奈良町緑13 (地図)
電話番号0587-56-3111
営業時間11:30~14:00 18:00~21:30
定休日水曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名鶏白湯ラーメン
価格700円
見た目スープの色が赤と橙だからこの屋号なのかな?
スープの種類鶏白湯
麺の種類中細縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔

感想

今回は、前回訪問時に印象の良かった【赤橙】へ。
店内に入ると、なかなかの混雑で若干の中待ち。
ゴツい店主と女性従業員が3人居て、なんと3人全員が美人揃い。
美女と野獣の構図にピッタリのハーレム状態です(笑)
でも野獣ではなく、店主は見た目の厳つさとは裏腹に感じ良い接客です。
今回は、鶏が大好きなチキン野郎の私なので鶏白湯を選択(笑)
でも、胃は牛並なので牛野郎になるのか?・・・ってどうでもいいですね(笑)
それではいただきます。

スープは、鶏白湯をベースに魚介醤油テイストに仕上げてあります。
真っ白でなく濁りがあるのは魚介やカエシの色合いが混ざっているからですね。
鶏白湯のまろやかさに魚介の渋味や苦味が上手く融合し、同時に旨味の層も形成。
動物系の重みに対してはキレのある醤油で適度に引き締めてあります。
濃厚ですが飲み易く絶妙な塩梅のスープでした。

麺は、コシを十分に感じる事が出来る硬めの食感。
個人的には最も好みの硬さで、加水率もジャストでした。
スープとの相性によって、柔らかい麺はそれはそれでアリです。
しっかりコシのある麺は、麺本来の噛み締める感覚を楽しめます。
個人の嗜好は自由ですが、どちらにしろスープと合ってれば美味しいですからね。

具材は、ご覧の通りチャーシューが美味しそうでしょ?
厚みがあるから食べ応えと噛み応えがあり、脂身は甘味がジュワッと溢れます。
赤身は噛んでいると、まさに今ここで肉を食べてるんだな~と感じさせてくれる旨さ。
調理の仕方が上手なのか、かなり美味しいチャーシューでした。

調べてみると、オープンは2010年末で比較的新しいお店になるんですね。
鳥居式ラーメン塾の卒業生で、11期生にあたるそうです。
つまりは【茶屋亭】【轍】の後輩になる訳ですね。
この【赤橙】は立地も良く、店舗はパチンコ店の敷地内。
駐車場も共同なので、駐車スペースも余裕があります。
したがって、車でお越しの方にもオススメです。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺屋 赤橙ラーメン / 江南駅

昼総合点

タイトルとURLをコピーしました