2012年55杯目 刈谷市 『まるやす』(閉店)

店舗情報

店名 麺びより まるやす 本店
住所 刈谷市小垣江町中伊勢山22-1 (地図)
電話番号 0569-91-8283
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 月曜
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 鶏台湾つけ麺 特製
価格 1050円
見た目 いわゆる全部のせなので盛り付けが豪華ですね
つけ汁の種類 鶏白湯
麺の種類 極太縮れ(平打ち)
具の種類 ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔・玉子・胡麻

感想

この日は、仕事が終わってから伺いました。
夕方に伺うつもりが、辺りはすっかり闇に包まれていました。
ドラクエで言うと闇のランプを使った状態くらいかな(笑)
何とか閉店までに間に合いましたが、撮影していたら店じまいに入っていました。
いやいや危ない、ギリギリセーフでしたね(汗)
店舗の立地は、決して最高とは言えない場所にあります。
が、【昭和呈】然り【一八】然り、逆転の発想と言ったら良いのかな?
僻地だからこそ回りにライバルが無いとも言えますね。
それを証拠に、閉店間際でも多くの方がご来店されておりました。
活気ある店内でしたが、提供はスムーズでした。
それではいただきます。

つけ汁は、台湾テイストで鶏白湯と言う珍しい組み合わせ。
今回初めて口にしますが、この融合良いじゃないですか♪
台湾と言っても、見た目はつけ汁にラー油が浮いているだけの様に見えます。
しかし、一度口に含むと台湾風の刺激的な辛味を直ぐに認識出来ます。
これを鶏白湯のまろやかな甘味が包み込むので、辛味が中和されて程よい塩梅。
こってりとした特有のとろみを辛味がシャープにしているのも注目ですね。
辛味のおかげでクドさも感じさせず、これはお見事でした。

麺は、並盛で注文しましたのでサラっと食べきれる麺量。
瑞々しくて喉越しもよく、つるつるした舌触りですね。
弾力もしっかりしていますので、噛み締める為に顎の力を要します。
そして重要なポイントは、つけ汁がしっかり絡むところ。
極太で平打ちですから、リフトは抜群で危うくつけ汁が無くなるくらい。

具材は、特製で注文しましたので全てたっぷり入っています。
特に量の多いメンマはこの店のメンマに対する自信の現れかな?
しなやかな中にも歯応えのある一品で、歯触りも絶妙のコリコリ感。
瑞々しくてシャリシャリのネギは、入れすぎるとつけ汁の温度が下がります。
一度で入れる量を注意しながら、少しづつ投入すると良いでしょう。
チャーシューはバーナーで炙ってありますので香ばしさがありました。

オープン当初から完成度が高かったお店ですが、更に向上した様に感じますね。
この店に来るのは2度目でしたが、つけ麺が続いたので次はラーメンを食べてみたいです。
まだまだ伸長する可能性は多分にありますので、今後の発展に期待したいと思います。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺びより まるやすラーメン / 小垣江駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました