2013年148杯目 碧南市 『萬代らーめん』

店舗情報

店名 萬代らーめん 末広店
住所 碧南市末広町3-5(地図)
電話番号 0566-46-3198
営業時間 11:30~14:30 17:00~翌1:30
定休日 月曜
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 醤油らーめん
価格 600円
見た目 オールドタイプなルックスがイイですね
スープの種類 醤油
麺の種類 細縮れ
具の種類 ネギ・メンマ・ナルト・チャーシュー

感想

この日は、かなり久しぶりに碧南市で麺活をしました。
碧南市のラーメン店は、今まであまり探索していませんでした。
なので開拓を進めてみようと思いましたが、碧南市はラーメン店の不毛地帯。
過去に紹介した店舗は2軒だけなのが、それを物語っています。
一応リサーチはしてみたのですが、ラーメンを提供しているのは食堂が中心。
ただ、食堂の昔ながらのラーメンも好きなので今度行ってみます。
さて、そんな数少ない碧南市のラーメン店で今回訪れたのは【萬代らーめん】
初訪問の店舗ですが、深夜まで営業時間されているので夜中に訪問しました。
席数も非常に多く、殆どが座敷席の広い店内が魅力です。
コチラは中華メニューを中心に居酒屋メニューも豊富な品揃え。
宴会などにも活用出来る感じで、店内には飲み客も大勢居ました。
サイドメニューも気になりましたが、醤油らーめんを注文しました。
それではいただきます。

スープは、鶏ガラを中心に構成されたオーソドックスな味わい。
化調も使用されていますが、そこまでキツイ舌触りはありません。
使っていても上手く許容範囲に収めている感じですね。
塩分も強くなく、見た目の印象そのままにあっさりした口当たりですね。
さながら屋台風の味わいとでも言ったら良いのか、この感じイイですね。
結構軽いスープなので、飲酒される方にもオススメです。

麺は、悪戯に変化を加えずスタンダードな細縮れ麺に安心感を覚えます。
食感はフンニャリ柔らかですが、嫌な感じは無いですね。
分かり易く言えば、町中華や食堂のラーメンの麺に近い印象です。
主張こそそこまでありませんが、これはこれでアリです。

具材は、メンマがお約束のゴリゴリした味染みメンマ。
いわゆる瓶詰めタイプのアレですが、たまにはコレもイイかな。
豚バラのチャーシューは、600円で3枚も入っているならお得ですよね。
脂身が多めなので、トロっとしていて美味しかったです。

冒頭でも綴りましたが、碧南市の食堂ならば未訪だらけ。
今後、碧南市では食堂にフロンティアスピリットを注いでみたいですね。
いずれまたリサーチしますのでご期待下さい。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

萬代らーめん 末広店ラーメン / 碧南中央駅新川町駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました