2013年174杯目 半田市 『風車』(閉店)

店舗情報

店名 風車(かじまやー)
住所 半田市南本町1-64(地図)
電話番号 0569-21-3935
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 木曜・土曜昼
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 こく旨 汐そば
価格 720円
見た目 トッピングに珍しい物が幾つかあります
スープの種類
麺の種類 中太ストレート
具の種類 ネギ・ワカメ・エリンギ・チャーシュー
とろろ昆布・胡麻・玉子・蒲鉾・岩海苔

感想

この日は、半田市の【風車】という店舗に初訪問。
夜間は沖縄料理の居酒屋を営み、昼営業の時間はラーメン店として営業。
つまりは二毛作の営業形態の店舗となります。
近頃はこういった二毛作営業も増えてきましたね。
ただ、あまり情報は出ていないので知る人ぞ知る隠れ家的な店舗。
店舗の場所は、JRの半田駅から少々歩いた場所に在ります。
因みに屋号にある、かじまやーとは沖縄県で97歳の生誕祝いの事を指すそうです。
初めて耳にする言葉ですが、各県には様々な方言や言語がありますからね。
詳しい内容については、ショップカードの裏に書いてあるので以下略で(笑)
メニューは数種類ありますが、その中から汐そばをチョイスしました。
他には、アゴ出汁のラーメンやサンマーメンなどがありました。
沖縄料理の居酒屋なのに横浜名物のサンマーメンってネタ的にはイイんですけどね(笑)
でも、初心者には汐そばがオススメと書いてあったので素直に従いました(笑)
それではいただきます。

スープは、お品書きによると沖縄から取り寄せた2種類の塩を使用しているそうです。
その塩をブレンドした塩ダレを使い、塩の味わいを前面に出している印象。
飲んでみてもやはり濃厚な塩の味わいが特徴で、口当たりも塩分が強め。
かなりキレキレなので、塩分が不足しがちな夏場には良いかも知れません。
それから、鶏や豚の動物系で厚みを形成。
アゴや煮干中心の魚介も合わせてあるので出汁感もありました。

麺は、角張った形状をした珍しいタイプの麺を使用しています。
食感はそれ程硬く無いものの歯触りには粘りを感じます。
舌触りはうどんに似た様な印象で、経験した事の無い面白い麺でした。

具材は、海藻を3種類入れていますので海藻スープみたいになっています。
この海藻が塩分濃度を高める1つの要因となっているのかも知れませんね。
どことなく、あおさ汁の様な味わいがあるのにも納得しました。
ただ、海藻中心かと思いきや何故かエリンギが入っていたのもイイですね。

色々と凝っていて拘りもありますで、他のラーメンも食べてみたいですね。
それから夜間の沖縄料理にも定評がある様です。
個人的にタコライスが好きなので、それを目的で行くのもアリかな。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

風車沖縄料理 / 半田駅知多半田駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました