2013年68杯目 天白区 『前田』(閉店)

店舗情報

店名 担担麺 前田
住所 名古屋市天白区保呂町1819
電話番号 052-803-2288
営業時間 11:00~14:30 18:00~23:00
定休日 火曜
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 汁なしマーボー麺(スープ付き)
価格 750円
見た目 真っ二つに分かれてバイカラーで盛られてますね
タレの種類 麻婆
麺の種類 太縮れ
具の種類 ネギ・チンゲン菜・挽肉・豆腐・花椒

感想

この日は、名古屋市天白区の【担担麺 前田】に2回目の訪問。
ここ最近で完全にラーメン激戦区へと変貌を遂げた名古屋市天白区。
確かに大学生をターゲットにした店舗は以前からありました。
しかし、直近2年くらいで輪をかけて増加したと思います。
ラーメン店が増える事はラヲタいとってはもちろん嬉しい事。
その数だけ宿題店が増えるのでなかなか回れないですけどね(笑)
それに天白区だけでなく他にも誘惑が多すぎて困ります。
ロックブーケのテンプテーション対策ばりに女性パーティーでも組もうかな(笑)
さて、前回はコチラで担担麺をいただきましたが今回は何を食べようか?
ネタ的には醤油ラーメンよりも、ごまラーメン・サンラーメン。
そう思いながらメニューを眺めていると汁なしマーボー麺を発見!
マーボー麺と言えば、思い浮かぶのは【滝昇】ですがコチラではどうかな?
それではいただきます。

タレは、激辛ではなくピリ辛程度なので安心していただけます。
花椒の量も適量なので、スーッと鼻を抜ける特有の辛味を味わえます。
それからトロみやコクや深みもバランスが良かったです。
盛り付けからも想像出来る様に丁寧に作られているからかでしょうか?
1口1口を大事にしながら食べたいと思わせてくれます。

麺は、粘度の強い多加水麺の太縮れ麺を使用しています。
粘度があるせいか麺同士がくっつきますが問題はありません。
タレを絡めるときちんと解消される造りになっていました。
食感もモチモチでなかなかの食べ応えでした。

具材は、麻婆豆腐が主体ですが豆腐を予め崩してあるタイプ。
豆腐が原型を留めていないのは混ぜ易くしてあるからでしょうね。
こちらとして手間が省けますし、食べ易いので理に適っています。
挽肉は小粒でパラパラしているので、何処から食べても楽しめます。
チンゲン菜はサイズ感もあって、混ぜずに食べれば箸休めとしても効果的。

〆は、付け合わせのスープですが塩気が効いてて美味しいですね。
今回はライスをダイビングセントーンし忘れたのが勿体無かったかな。
よく流行ってる店ですし接客も良いので、また訪れたいですね。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

担担麺 前田担々麺 / 鳴子北駅相生山駅野並駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました