2013年90杯目 長久手市 『こころ家』

店舗情報

店名 5568 ココロヤ (KOKOROYA)
住所 長久手市戸田谷1027-1(地図)
電話番号 0561-61-6066
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜、第3月曜
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 中華そば しお
価格 650円
見た目 具を片方に集中させた面白い盛り付け
スープの種類
麺の種類 細ストレート
具の種類 ネギ・メンマ・ナルト・チャーシュー・海苔

感想

この日は、宿題店の長久手市の【こころ家】へ初訪問。
先日記事にした尾張旭市の【たにがわ】の修行先のラーメン店です。
源流を辿る旅みたいな感じで、折角なら修行先の味も知りたいですからね。
でも、それを言い出したら【こころ家】の修行先の【喜多楽】も(笑)
【喜多楽】には既に訪れていますが、改めてまた伺うとしましょう。
余談ですが、【こころ家】【たにがわ】は師弟関係も良好の様子。
それを証拠に互いの店のショップカードが店内に置いてあります。
さて、それでは本題ですが店舗の
場所は長久手市のアピタのすぐ近く。
駐車スペースも広めで、店内にはテーブル席も完備されています。
卓上には灰皿も設置してあったので喫煙も可能な様ですね。
メニュー構成は、中華そば・担々麺・おにぎり・稲荷寿司など。
その中から今回は中華そばを注文しました。
中華そばは、醤油・塩・たまり・味噌から選択出来ます。
味噌のみ150円アップで800円になるそうです。
かなり迷いましたが塩をチョイスしました。
それではいただきます。

スープは、急激ではなく徐々に旨味が伝達するタイプ。
ガツンしたパンチこそありませんが、じんわり旨味が広がります。
優しく香る魚介も含めて全体的には和風の味わい。
抜かり無い仕事ぶりが伝わる職人気質の造りとでも言いましょうか?
総じてアダルトテイストで美味しいスープでした。

麺は、細ストレート麺ですが強めの食感が特徴。
コキコキした硬めの歯触りで食べ応えがあります。
その硬さ故なのか吸い上げが良いのか、麺には重みも感じました。
麺量もこの手の1杯にしては多めなのが嬉しいですね。

具材は、五月蝿過ぎない盛り付けに好感が持てます。
実に中華そばらしいトッピングというのも良いですね。
メンマは短かめにカットしてあり、角張った形状をしています。
食感もシャクシャクしていて美味しかったです。
チャーシューは薄いけど大きめなのがイイですね。
箸に力を入れずとも簡単に崩れるのでサラッと食べれました。

長久手市と言えば、嘗ては「愛・地球博」が行われた跡地があります。
現在は「モリコロパーク」になって受け継がれていますね。
万博開催時は、他県ナンバーの車や観光バスが犇いていました。
当時を思い出しつつ、懐かしい気分に浸りながら家路につきました。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

中華そば こころ家ラーメン / 杁ケ池公園駅はなみずき通駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました