まぜそば Oi!ラーメン企画

2019年10杯目 豊橋市 『さかなや』

更新日:

『らーめん専門店 さかなや』

シン・カレーまぜそば 850円

豊橋市東脇4-1-31 (地図)

0532-33-2688

11:30~14:00 18:00~22:00(L.O.~21:30)

月曜 休

駐車場あり

見た目:中央は馳選手との巌流島決戦でトップロープが外れたリングに立つ狂虎をイメージ

具:ネギ・メンマ・クルトン・プリッツ・チャーシュー・じゃがりこ・刻み海苔・白髪ネギ・玉子

麺:太縮れ

タレ:カレー

感想:【Oi!ラーメン企画 第9弾】の10杯目。
豊橋市の【らーめん専門店 さかなや】の第3弾をご紹介します。
今回の出場選手は、インド出身のタイガー・ジェット・シン選手です。
ザ・シーク選手やブッチャー選手に並ぶ世界三大ヒールの一人としても知られています。
海外の団体で活躍の後、1973年5月に新日本プロレスのリングに初登場。
外国人選手招聘のルートが弱かった新日本プロレスは、無名の外国人選手を育てるビジネスを考案。
初来日の試合で乱入騒ぎを起こしたのを逆手に取り、勝手に日本に来たと宣伝したそうです。
脚光を浴び始めたのは同年の11月、今もプロレス史に語り継がれる新宿伊勢丹前襲撃事件。
猪木夫妻を新宿伊勢丹前の路上で襲撃し警察沙汰になり、一般のニュースでも大きく報道。
ここで因縁が生まれると一気に新日本プロレスのマットで地位を確立。
この圧倒的なヒールな行動で勧善懲悪の図式が生まれ、団体としての人気まで底上げ。
今の新日本プロレスがあるのも、シン選手の活躍のお陰と言っても過言ではありません。
因縁に終止符を打ったのは、猪木選手がアームブリーカーで腕をへし折った(亜脱臼)試合。
1979年のブッチャー選手と組んでBI砲と戦った試合は歴史に残る一戦であった。
新日本で1981年まで大活躍し、そこから10年ほど全日本プロレスに戦いの場を移す。
再び新日本プロレスに戻るとヒールぶりに凄みが増し、そこからFMWへ。
最後まで暴れ通して日本のリングを去るのですが、素晴らしいのはその徹底ぶり。
リング内外問わずファンの前ではイメージを崩さない様に常にヒールでいたシン選手。
しかし、その実態は非常に紳士的で倹約家で礼儀正しく実業家としても実績を収めている。
猪木選手が提案したとされるサーベルやターバンも、演出としは実にハマっていました。
因みにサーベルはフェンシングの物で刺しても斬れたりはせず、柄の部分で殴って流血させていたそうです。
観客の眼前で暴れる姿は後にハンセン選手が真似たそうですが、飯塚選手も影響を受けてるに違いありません。
今では当然風景であるリング外の鉄柵も、シン選手の暴走がキッカケで新日本プロレスが生み出したそうです。
でも、鉄柵にパイプ椅子を投げつけたり、相手選手をぶつけたりする場外乱闘アクションもここから誕生。
シン選手の試合は流血が起こるので、それを見たさにチケットはバカ売れ。
但し、ワールドプロレスリングの放送後は抗議の電話が殺到していたそうです(笑)
そういった数々のエピソードを残したシン選手をリスペクトした1杯が今回の商品です。
それではいただきます。

タレは、激辛か激甘のどちらかを選択することが出来ます。
どちらも3段階から選べますが、中間は無く両極端なのが潔いですよね。
私は辛いのが苦手なので、もちろんハバネロ入りの激辛は論外(笑)
3段階で振り幅はありますが、仮に辛さレベル1でも悶絶するので避けます。
多分食べたら火種が無くとも火炎攻撃が出来るでしょうね(笑)
ということで、私が選んだのは甘さレベル1(激甘はレベル3です)。
甘味は出汁と砂糖とザラメで構成されているそうですが違和感などは皆無。
それだけ聞くと敬遠されそうですが、百聞は一見に如かずってヤツです。
食べてみると甘さレベル1が私には大正解で、とってもまろやか♪
カレーならでは風味や旨味は損なわず、特有の食欲増進させる力があります。
めちゃくちゃ食べ易くて、一気に箸にエンジンかかります。

麺は、タレを絡み付いて離れないコブラクローの様にガッチリとクラッチします。
予め絡めてはあるのですが、タレをしっかり受けきったもっちり麺は食感も最高!
歯触りの心地良さに舌触りの滑らかさもあり、具やタレに隠れがちですが確かな実力。
そう、凶器や反則攻撃に目がいきますが能ある鷹は爪を隠す。
レスリング技術も卓越していたシン選手の様に、下に隠れていても麺は一流です。
麺量は多いほうですが、正直あと300g多くても余裕なくらい美味しかったです♪
なんせ血に飢えた虎の様に食らいつきましたからね(笑)

具材は、ケチャップがターバンを模しているのですがこれが見た目だけではない!
カレーとも相性が良く、更にトマトのグルタミン酸と魚介のイノシン酸の旨味成分が決め手!
旨味の相乗効果は最高値に達し、アドレナリンが分泌した所にケチャップが更なる力を発揮!
箸の凶器攻撃でクルトンがケチャップの鮮血に染まり、ややしっとりするのがウマイ!
第1弾の時も思いましたが、クルトンのサクサクと風味がカレーにも絶妙に合います。
銜えられたサーベルの様なプリッツは、噛み付き攻撃でへし折りました(笑)

甘いのがここまで美味しいなら、辛いのにも興味が湧いてきます。
激辛と激甘の両極端、ヒールだけど本当は紳士で優しいシン選手の表裏にどこか通ずるものがあります。
それにしてもPOPの「インド人もビックリ!」は、懐かしいですね~。
昭和生まれには分かりますが、平成生まれには分からないネタでしょうね(笑)

ありがとうございました

 

 

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

ラーブロ

らーめん専門店 さかなやラーメン / 豊橋駅新豊橋駅駅前駅

夜総合点-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-まぜそば, Oi!ラーメン企画

Copyright© 愛知県ラーメン驀進ロード! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.