ラーメン

2019年14杯目 春日井市 『まるはち』

投稿日:

『らーめん まるはち 春日井店』

鯏雑混具 900円  味変アイテム極悪同盟トッピング 100円

春日井市高山町3-9-3 (地図)

0568-41-0088

11:00~14:00 18:00~22:00(日曜のみ ~21:00)

月曜(祝日の場合翌日)、第4日曜 休

駐車場あり

見た目:アジャ選手のフェイスペイントみたいにカラフルですね

具:ネギ・ニンニク・モヤシ・アサリ・ニンニク・アミエビ・チャーシュー・刻み海苔・韮・卵黄・縮緬雑魚

麺:極太縮れ

タレ:塩

感想:【Oi!ラーメン企画 第9弾】の14杯目。
春日井市の【らーめん まるはち 春日井店】をご紹介します。
今回の出場選手は、東京都出身のアジャコング選手です。
一般的にも認知度が高く、女優やタレントとしても活動されているアジャ選手。
無論、プロレスラーとしての実力も高く、豊富なキャリアを誇っています。
体重も100kgを超え、恵まれた体格を活かしたパワーファイトをウリにしています。
父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフで、少女時代は空手で鍛えていたそうです。
今と違って当時の日本は人種差別が横行していて、容姿でイジメにあっていたそうです。
中学を卒業するまでイジメは続き、馬鹿にした相手とケンカをするのは日常。
そんな悩みから解放される様に、中学卒業と同時に全日本女子プロレスに入団。
1986年にデビューすると、ブル中野選手率いるヒールユニット「獄門党」に所属。
そのまま「極悪同盟」へと続き、ヒールレスラーとしての道を歩んだそうです。
しかし、実はクラッシュギャルズに憧れてたアジャ選手はベビーフェイス志望。
本意ではないままヒールをしていたものの長与千種選手に励まされて吹っ切れたそうです。
そこからバイソン木村選手と組んで独自のカラーを持ったヒール街道を歩みます。
が、ブル中野選手の主張するヒール路線とは異なる為、軋轢を生んで袂を分かちます。
その後、2年に渡る抗争の末にブル中野選手を破って王座を奪取。
団体対抗戦でも果敢に闘い、アメリカのメジャー団体WWF(現WWE)のリングにも出場。
それから各団体で転戦し、2016年にはデビュー30周年を迎えました。
そして今年、プロレス業界騒然の超新星である新団体AEWからオファーがあったそうです。
これはケニー・オメガ選手の推薦もあると思いますが、功績と実力を認められての事。
その豊富なキャリアや振る舞いは、もはや女子プロレス界の阿闍梨そのもの。
近い将来、アジャ選手がアメリカマット界で猛威を振るう姿を見られるでしょう。
そんなアジャコング選手をリスペクトした1杯が今回の商品です。
それではいただきます。

タレは、塩ダレにアサリの旨味とバターの香りが加わった芳香な仕上がり。
潮干狩りシーズンも到来し、現在旬を迎えた浅蜊を使って季節感も演出。
アサリからはとても良いエキスが出ており、貝類特有の磯の旨味が最高!
塩とバターが相性が良いのは周知の事実ですが、塩の鋭角さをバターで抑制。
口当たりはまろやかな味わいで、世にあるまぜそばと比較してもかなり革新的。
一斗缶攻撃で変革をもたらしたアジャ選手のスタイルに、何処か通ずるものがありました。

麺は、特注の男気極太麺を柔らかめに茹で上げてあるそうです。
まぜそばと言えば、ガチっとした硬めの食感のイメージ。
では、麺を敢えて柔らかめにした意図を独自の観点で汲み取ってみます。
先ず麺からジワリと出た茹で汁がタレの旨味を高めている様に感じます。
そして柔らかくする事で生じた粘度から成る食感がタレにマッチしている様に思えます。
それからトッピングも多いので、硬すぎると混ぜにくくなるのもあるんじゃないでしょうか?
加えて醤油ダレなら硬くてもアリですが、塩ダレの場合は硬いとタレの良さを消してしまうのでは?
これが正解かは分かりませんが、ウマイという事だけは確かです。
麺も茹で方1つ、プロレス技も使い手1つで威力が全然違います。
さしずめこれは、右からではなく左から投げるアジャ選手の高角度のバックドロップさながらですね。

具材は、アサリを漢字一文字で書いた「鯏(ア)」と縮緬雑魚の「雑(ジャ)」を取って「鯏雑(アジャ)」。
そこにまぜそばの「混(コン)」と「具(グ)」を混ぜると言う意味合いを足して「鯏雑混具」としたそうです。
いやいや、ブラックタイガーに続いてお見事なネーミングセンスですよね♪
無論それだけでなく、これだけの具を1杯に纏めあげるセンスもただならぬモノを感じます。
アサリはバターと黒胡椒でパンチある仕上がりにしたそうですが、まさに黒胡椒が良いスパイス!
旬を迎えているだけあって肉厚感もあり、旨味もよく乗っていました。
縮緬雑魚もふっくらしていて美味しく、アミエビともシラス丼でも知られる様に相性抜群。
これら海の幸をふんだんに盛り込んでいるので、シーフードまぜそば的な要素もあります。
卵黄を加える事で釜玉っぽい感覚もあり、随所に旨味が散りばめられています。
これらを口の中でカクテルすれば一体となって旨味の連続攻撃!
アジャ選手に裏拳連発からの雪崩式水車落としを喰らったかの様な感覚です。
味変の極悪同盟トッピングは、ニンニクで荒々しさが加わって文字通り激変!

〆は、追い飯でダイビングセントーン!!
・・・と言いたい所ですが、ここはアジャ選手に因んでトペ・スイシーダと言っておきましょう。
これ、ご飯までいっておかないと必ず後悔するほどの旨さです!
パワフルでもありつつ優しさもあり、アジャ選手の女性的一面も垣間見える1杯でした。

ありがとうございました

 

 

 

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

海外向け動画コンテンツはコチラをアクセス → Oi!ramen YouTube channel

ラーブロ

まるはち 春日井店ラーメン / 春日井駅(名鉄)

夜総合点-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ラーメン

Copyright© 愛知県ラーメン驀進ロード! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.