ラーメン

2019年2杯目 幸田町 『ばーばら』

投稿日:

『ラーメン屋 ばーばら 幸田店』

ジャイアント馬場さんリスペクト!! 燕三条系らーめん 820円  燕三条系らーめん専用追加トッピング 500円

額田郡幸田町大字大草馬場73-1 (地図)

0564-63-0807

11:30~14:00 18:00~22:00

日曜、月曜 休

駐車場あり

見た目:ジャイアント馬場さんの2つの必殺技を文字通り同時に食らいます

具:ネギ・メンマ・チャーシュー・ラムチョップ・玉葱・背脂・海苔・岩海苔

麺:極太縮れ

スープ:醤油

感想:【Oi!ラーメン企画 第9弾】の2杯目。
額田郡幸田町の【ラーメン屋 ばーばら 幸田店】をご紹介します。
今回の出場選手は、新潟県三条市出身のジャイアント馬場さんです。
先日、両国国技館で行われました「ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~」
団体の垣根を越えて多くの選手が出場し、平日にもかかわらず超満員札止めを記録しました。
間違いなく歴史に残る興行だったので、行けた方はラッキーだったでしょうね。
私も新日本プロレスワールドの配信で数試合と、週刊プロレスで試合を確認しました。
新旧のプロレスファンが入り交じり、各団体のファンも入り交じる。
それぞれの団体の思想の違いから、時代が違えば喧嘩が起こってもおかしくはありません。
しかし、平成も終わりを告げようとしている今、プロレスファンも平和になりました。
各団体の熱狂的信者であることには変わりありませんが、それで喧嘩は時代遅れ。
今はみんなでプロレス業界そのものを盛り上げていく方向にあります。
そんな現代の様相を目の当たりにしたのが、今回の追善興行だったのです。
没後20年経過した今でも、ジャイアント馬場さんの名前は色褪せませんね。
如何にファンから愛され、プロレスラーからも尊敬されていたのか分かります。
偉大なるジャイアント馬場さんがプロレス界を1つにしてくれました。
それは今後もずっと語り継がれていくでしょう。
って、何かまとめに入る感じになっちゃってますけどココからです(笑)
ジャイアント馬場さんの故郷は燕三条で、燕三条と言えば燕三条系ラーメン。
そこから着想を得て完成したのが今回の商品だそうです。
それではいただきます。

スープは、大量の背脂で表面にコーティングを施してあります。
従って発車の汽笛と共に立ち昇る蒸気機関車の蒸気の様に、背脂をどけると湯気が上がります。
煮干しがよく効いた魚介出汁の風味は、深みと渋味とエグみから成る節感を演出。
元プロ野球選手で、巨人軍に所属していたジャイアント馬場さん。
濃口の醤油カエシは、その当時のピッチングを彷彿させる鋭い印象。
シャープさを与えつつも、それをまろやかにするのが大量の背脂です。
背脂の働きは、大きな体躯で全てを包んでくれるジャイアント馬場さんの様です。

麺は、燕三条系オリジナルの要素を踏襲しつつ個性を加えてあります。
例えば伸びにくい極太麺が元祖の特徴なら、そのイメージをしっかり掴んで終始食感は変わらず。
時間が経過しても一貫した歯応えを実感出来る茹で加減は、プロならではの技術。
その一貫さは、考えを無闇に変えず頑固で真面目だったジャイアント馬場さんの様ですね。

具材は、専用トッピングを追加したフルバージョンで注文しました。
先ずは馬場さんの脳天唐竹割りこと俗称馬場チョップを模したラムチョップ。
いわゆる仔羊のあばらの部位の骨付きのロース肉ですが、骨ごと叩き割ってるからチョップと言うそうです。
ラム肉と言えば特有の匂いがありますが、野性的な動物臭も少なく柔らかくてジューシーな歯応え。
脂身も程良く乗って旨味も強く、染み込んだスープは意外にも相性が良いんですよね。
そして16文キックを模して足型に型どった巨大な海苔は、文字通り38cm以上あります。
因みに16文と言うのは、アメリカの足のサイズの規格「16インチ」に由来しているそうです。
身長は209cmで足の大きさがそれですから、まさに偉丈夫ですよね。
海苔は巨大ですが、スープに浸せば縮まるのですんなり食べれます。

〆は、ダイビングセントーンジャイアント・ギロチン・ドロップ!
馬場さんはダイビングセントーンは使いませんからね(笑)
卓上の揚げ玉葱と唐辛子をトッピングしましたが、スープとライスに合いすぎます♪

ありがとうございました

 

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

海外向け動画コンテンツはコチラをアクセス → Oi!ramen YouTube channel

ラーブロ

ばーばらラーメン 幸田店ラーメン / 相見駅

夜総合点-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ラーメン

Copyright© 愛知県ラーメン驀進ロード! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.