2022年7杯目 岡崎市 『まるぎん商店』

店舗情報

店名 まるぎん商店
住所 岡崎市鴨田町田起49-13(地図)
電話番号 0564-25-8578
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
定休日 水曜
駐車場 あり

本日の1杯

メニュー名 ADELE DX
価格 1580円
見た目 海老が綺麗に並んでいますね~
スープの種類 海老&胡麻
麺の種類 極太ストレート
具の種類 ネギ・メンマ・トマト・チャーシュー
ピーマン・カイワレ・玉葱・玉子・海老

感想

この日は、岡崎市でTOY活をした後に【まるぎん商店】に伺いました。
以前あった場所から移転後は、駐車場もかなり広くなりました。
しかし、大人気店で大体毎回満車なので周囲をグルグルして空いたら駐車する。
その流れで今回も何とか駐車し、外待ちを経てからの入店となりました。
でも、美味しいラーメンを食べる為なら喜んで待てますからね♪
券売機の前に立ち、当初は担々麺を食べる予定でしたが目に入ったのは限定麺。
いつも魅力的で魅惑的な限定麺を放つ【まるぎん商店】ですから今回も虜に(笑)
どうやら私がこの店で初志貫徹をするのは難しい様ですね(笑)
さて、今回の限定麺はADELEという横文字の商品名。
商品名の由来は、英国の女性アーティストの名前を引用したそうです。
ニューアルバムの発売を祝してリスペクト的な意味合いを込めての商品名なのかな?
兎にも角にも、伝説的な作品のあごそばを凌駕する傑作と銘打たれた今回の限定麺。
【まるぎん商店】の歴史の本のページに新たな作品が上書きされた様です。
内容は、1杯の丼の中にアメリカ・スペイン・イタリア・日本の4か国が集結。
アメリカ的要素としては、もしNYに【まるぎん商店】が出店したとしましょう。
そこで使う丼のデザインがこんな感じなら素敵じゃないか。
で、NYの人々に自慢の1杯を出したら最高じゃないか。
そんな夢のある思いを込めて作った丼だそうです。
流石は内田総帥、やっぱり夢追い人ってカッコ良いですよね!

それではいただきます。

スープは、4か国の内の日本的要素を詰め込んだ仕上がり。
説明によると、手間暇を惜しまずギリギリまで濃度を高めた日本人ならではのスープ。
そういった内容でしたが、確かにこの店の濃厚系は本当に超濃厚。
粘度も物凄くてドロドロですが、過去作品を超える程のドロドロさ。
見た目は海老のビスクっぽさもあるので、フレンチも混ざっている感じ。
甲殻類特有の香ばしさに、更に胡麻の香ばしさが加わった味わい。
いや~、これはメチャクチャ旨くて組み合わせも最高ですね!!

麺は、迫力満点の極太ストレート麺。
ガッチリ硬めの食感でガッツリいただくには最適の麺と言えるでしょう。
つけ汁以上にド濃厚なスープですから、もう麺に纏わり付きまくり!
箸を通して指先から手へとズッシリ感が伝わってきました。
で、啜るとまたズバズバと音が凄くて麺を食ってるなぁと実感させてくれます。

具材は、特製仕様のDXで注文したので海老がマシマシになっています。
この海老はスペイン料理のアヒージョ風に調理してあるそうです。
1尾が大きくて食べ応えがあり、しかも弾力があって旨いのなんの!
トマトは、イタリアンサラダに使われる代表的な技法で調理。
スライスしてありますが、これまた大きくてトマト好きには嬉しいデカさ。
シャキシャキ食感の玉葱とピーマンは箸休め的なトッピング。
フレッシュ感が濃厚さと対極にあるので丁度イイです。
説明にはピーマン嫌いも食べれるとありましたが、食べて納得。
スープの濃度で苦味が緩和されてすんなりいただけます。

全体的に丁寧なトッピングで、職人魂をと愛を感じる1杯でした。
世界中を旅出来ない現在の状況だけど、世界旅行の気分を味わって欲しい。
そういった想いの込められた1杯でしたが、その心意気に感謝します。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

まるぎん商店ラーメン / 大門駅北岡崎駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました