2012年151杯目 長久手市 『めろう』

店舗情報

店名ラーメン めろう
住所長久手市塚田1316 ビバリーヒルズ藤が丘1C (地図)
電話番号0561-76-0589
営業時間平日  11:00~14:00 18:00~22:00
土日祝 11:00~15:00 18:00~22:00
定休日月曜、第3火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名らーめん
価格700円
見た目看板にある濃厚豚骨が示す通りのビジュアル
スープの種類豚骨醤油
麺の種類極細ストレート
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔・玉葱・柚子

感想

この日は、随分久しぶりに長久手市へ。
長久手と言えば、昔から【本郷亭】が有名でしたね。
今も昔も変わらず学生を中心に若者に人気がある様です。
【本郷亭】には何年も行ってないので、またレポート行って来ます。
そして長久手市には【ヴィレッジヴァンガード】もありますね。
今では各地にありますが、昔は少なかった【ヴィレヴァン】。
特にこの長久手の【ヴィレヴァン】にはよく通いました。
この話をし始めると長くなりそうなのでやめときます(笑)
到着すると新しいお店なので混雑しているかと思いきや先客は居らず。
しかし、数分で満席&並びになりましたのでタイミングが良かったです。
店内は、白と緑を基調としたオシャレな造りで居心地も抜群。
インテリアも凝っていますので店主のセンスの良さが感じられます。
喫茶店の居抜きの様な広い店内ですが雰囲気もまるでカフェさながらです。
メニューは何にするか迷いましたが、ここは看板メニューからいきましょう。
ゆったりとインテリアを眺めながら寛いでいると提供されました。
それではいただきます。

スープは、見た目の印象と同じく口当たりは濃いです。
まさに濃厚の表記通りなのですが不思議と後味はスッキリしています。
このスッキリ感の正体は柚子で、かなりしっかりと効かせてありますね。
豚骨をベースとしていますが節も同様に強く出した組み立て。
魚介を効かせた豚骨スープに柚子で濃いけどサッパリ。
これは他店との差別化を意図してか、他に無い味を追及した個性ある味わい。
作り手の目線に立つ事は難しいですが、よく考えられたスープだと思います。

麺は、林製麺謹製の極細ストレート麺を使用。
豚骨と言えば極細麺ですが、こういった系統のスープにこの麺は意外性があります。
現に私も中太くらいを想像していたので意表を突かれました。
茹で具合も適度で歯応えがありながらもパツッとした歯切れ。
低下水麺の持ち味を活かした麺でした。

具材は、ベーシックなトッピングを抑えてありますね。
700円という価格設定なので、このくらいが妥当だと思います。
ただ、玉葱と柚子で他店に無い特徴を出すのが心憎い演出。
単純では終わらせない一工夫が好印象です。

店主は【ぎんや】【晴レル屋】【四十】での修行経験もあるそうです。
数々の有名店で磨いた腕は確かだと思いますので今後も化けると思います。
また伺ってみますね♪

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

ラーメンめろうラーメン / はなみずき通駅藤が丘駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました