2012年11杯目 豊田市 『なな家』

店舗情報

店名麺創 なな家
住所豊田市松ヶ枝町2-21-2 MOVE 1F (地図)
電話番号0565-42-2567
営業時間11:00~14:00 18:00~21:30
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名超辛・ラー醤麺
価格800円
見た目血の池地獄の様に真っ赤なスープですね~
スープの種類醤油
麺の種類中細縮れ
具の種類モヤシ・ニンニク・チャーシュー・ホウレン草・海老・唐辛子

感想

メディアなどの露出も多い人気店【なな家】。
センスのある創作系ラーメンで、フリークからの評価も高いお店です。
愛知県内でもトップクラスの実力店で、多くのファンを魅了しています。
当サイトでは初登場ですが、今まで紹介しなかったのが不思議なくらい。
では、満を持して登場した【なな家】のラーメンをご紹介しましょう。
豊富なメニューからチョイスしたのは、辛い系の中でも最強のこの1杯。
辛いのが苦手と言いつつも、たまに挑戦してみたくなるんです(笑)
それではいただきます。

スープは、中途半端ではなく突き抜けた赤さなのが良いですね~。
一口であまりの辛さに、むほっ!と咽ました(笑)
多めに油を張ってあるので冷めにくく熱い上に辛いとダブルパンチ!
ビリビリ迫り来る刺激にヒリヒリする唇にダラダラ流れる汗。
衝動と衝撃が絶え間なく続き、逃げ場の無い辛さはまさに地獄。
でも、辛さの中に確かな旨さがあるのでついつい飲んでしまいます♪

麺は、中細程度の太さがあるのでスープがガンガン乗っかります。
勢いよく麺を啜ればたちまち咽せますので、恐る恐る啜ります(笑)
でも、途中でレンゲの上でミニラーメンを作る食べ方にチェンジ。
そうする事で熱さも緩和され、じっくり麺を味わう事が出来ます。
食感も硬めで、小麦の香りと甘味が辛い中にも感じとれます。
スープとの相性も良く、こういった部分にこそセンスが光りますね。

具材は、如何にモヤシをスープに染めさせなくするのがポイント。
そうする事で、辛い口の中を一時的に避難させてリセット出来ます。
モヤシが真っ赤になると、とんでもなくなりますからね(笑)
それから、ニンニクの風味が活きてて激辛テイストにも合います。
台湾ラーメンなどもそうですが、辛味のある物とニンニクはマッチしますからね。
チャーシューは肉厚で海老はプリプリと、トッピングにも抜かりなし!

屋号が【麺創 なな家】だけあって、単なる激辛に非ず!
麺の創造力を魅せる創作性の高い1杯で、大変美味しかったです。
今後も何度もご紹介するお店だと思いますのでお楽しみに♪

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺創なな家ラーメン / 上挙母駅新上挙母駅

夜総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました