2012年23杯目 大府市 『あっ晴れ』

店舗情報

店名継承 あっ晴れ 大府店
住所大府市横根町前田50-1 (地図)
電話番号050-5596-6736
営業時間11:30~15:00 17:30~22:00(土~22:30)
定休日火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名味噌ジロー
価格830円
見た目赤いカウンターなので写真が映えて見えますね~
スープの種類味噌
麺の種類極太縮れ
具の種類キャベツ・ニンニク・チャーシュー・生卵・背脂・玉葱・黒胡麻

感想

サイトを開設してから、まだここに来てなかった事に気が付きました。
東浦町の【あっ晴れ】は、幾度かご紹介してるんですけどね(笑)
ココもいつも混んでいる人気店で、知多半島では希少な二郎インスパイア。
愛知県内の二郎インスパイアでは、名の挙がるお店の1つですよね。
パチンコ店の敷地内にあり、駐車場も併用出来るのも利点です。
予め言いますが、私はジロリアンでは無いので二郎系に関してはド素人です。
そもそも本物の関東の二郎に行った事が無いので、半端な知識しかありません。
私の様な者が下手に知ったかぶりをすると、ジロリアンの皆様に失礼ですからね(汗)
なので反感を買わない様に、自分の目で見て食べた感想をそのまま記入していきます。
入店し券売機を眺めていると、限定のパネルが点灯して売り切れになっていない!
と言うわけで、夜限定15食の限定麺にまんまと釣られて注文しました(笑)
併せて二郎丼って何だろうと目が行ったので、そちらも食べてみる事に。
それにしても、注文したのは味噌の二郎インスパイア・・・。
二郎系に疎い私に対してこの課題は、了見を広げるにも好都合です。
暫く待って提供されると、何とも美味しそうですね~♪
それではいただきます。

スープは、カスタムをどうするか迷いましたが濃い目のアブラマシで注文。
このお店では初心者にも優しく、カスタムをきっちり説明してくれます。
説明を受けた後に、カスタムをどうするのか尋ねてくれました。
呪文を当前の様に唱えているのが怖かったり抵抗があるのが一般的。
ですから、こういった説明は本当にありがたいです。
先ずは全体を混ぜずにスープから飲んでみると、やや辛めの口当たり。
が、混ぜて食べ進むと背脂の甘味やニンニクの攻撃力が良い塩梅に。
パンチやコクがありつつも、割と飲み易くて良かったです。

麺は、茹で加減を麺カタで注文しました。
元々が硬いのにカタメですから、だれる心配は一切ありません。
これでもかと言わんばかりに硬く、よく縮れてウェーブ状になっています。
麺量は増やしてないので山みたいにはなっていませんが、それでも多いです。
ココへの来店はオープン時以来で、改めてこの麺を食しましたが美味しいですね。

具材は、迷ったときは取り敢えず野菜マシって事で(笑)
千切りになったキャベツは、食べ易い上に濃い味を柔和する役割。
キャベツと味噌は、回鍋肉で分かる通り相性が良いので具材にはピッタリ。
玉葱もたっぷり入って、玉葱好きな私は思わずニンマリ顔に(笑)
さりげない黒胡麻の香ばしい風味も無くてはならないアクセントです。
生卵のお陰で、絡み易くまろやかになる工夫は良く見ます。
スープの熱で少し固まった白身が絡むと、これまたナイスな口当たり。
味噌煮込みうどんと同じ要領で、最適な具材になっていました。
チャーシューはほぼ赤身でしたが、見た目よりも柔らかかったです。

二郎丼は、350円ですが程よいサイズ感で食べ合わせには丁度良い量です。
肉やモヤシや一味などをガツッと混ぜて食べると、これも旨いですね~。
難攻不落な二郎系のイメージですが、これなら皆様も食べれるのでは?
それともやっぱり二郎系を食すなら、ビグザムみたいにデカい方が良いのかな?
二郎インスパイアにはまだまだ視野狭窄ですから今後も見聞を広げます。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

継承 あっ晴れ 大府店ラーメン / 大府駅、逢妻駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました