2012年26杯目 中区 『桜』

店舗情報

店名中華そば 桜
住所名古屋市中区新栄2-1-3 (地図)
電話番号052-262-5355
営業時間11:00~15:00 17:00~23:00
定休日月曜
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名特製濃厚中華そば
価格950円
見た目特製は全部のせ仕様なので盛り付けも豪華ですね
スープの種類豚骨醤油
麺の種類中太ストレート
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔・玉子・水菜・背脂

感想

何らかのメディアで拝見して以来、気になっていたお店へ来店。
昭和区に1号店があるそうですが、こちらは2号店の様ですね。
1号店と2号店では、異なるコンセプトで営業されているそうです。
この日は、お昼時にお邪魔しましたので店内は混雑しています。
オフィスも多い立地なので、サラリーマンが目立ちますね。
お昼休みに近くのラーメン屋さんに行き、サッと済ませて職場へ戻る姿。
私は接客業しか経験が無いので、そういったのに何処か憧れがあります。
映画やドラマで観る様なオフィスで働くビジネスマンってカッコ良いですよね。
イメージは、バブル時代のトレンディードラマの感じですが(笑)
話を戻して、中区のお店にしては店内も広くテーブル席もありました。
接客も良くて活気もあり、注文したのは特製濃厚中華そば。
それではいただきます。

スープは、豚を丸ごと1頭分全ての部位の骨を完全に砕いて溶かしているそうです。
その拘りは見た目からもそうですし、一口飲んだだけで理解出来ました。
超こってりで超ドロドロの濃厚スープは、粘度もあり麺に絡みつきますね。
豚と言う食材が、丼の中で天からの恩恵を授かった様に生き生きしてます。
私の経験上、ここまでコテコテで濃度が高いスープは【大岩亭】くらいかも?
動物と同様に節も強く香り、豚骨魚介と言っても差し支え無さそうです。
塩分に関しては動物&魚介だけでなく、カエシも含まれているのかな?
個性的なので、超濃厚が好きな方には一見の価値はあると思います。

麺は、啜れば漏れなく濃厚スープが上がってきます。
中太麺の力強さは、このスープにも負けない存在感になっています。
もっちりとした弾力とコシがあり、食感も強めでした。
食べ終わりに胃にドスンとくるので、食べ応えも申し分ないですね。

具材は、豚1頭の豚骨を自慢にしたお店だけあり背脂の使用も大量。
膨大な背脂でオイリーさを高めて、口当たりを更に重くしています。
チャーシューは脂身が多くトロトロで、箸で簡単にホロリと崩せます。
ここまでとことん濃厚なら、水菜すら無くても良いかも知れませんね。

本当のコテコテになかなか出会えない方は、ここに行ってみて下さい。
恐らくは、お求めの超濃厚スープに出会えると思います。
こうなるとつけ麺も気になるので、また伺います。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

中華そば桜ラーメン / 新栄町駅高岳駅千種駅

昼総合点

タイトルとURLをコピーしました