2012年53杯目 半田市 『我天』

店舗情報

店名麺の蔵 我天
住所半田市新居町5-108 (地図)
電話番号0569-28-0505
営業時間11:00~21:30
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名冷し白湯ラーメン(1日限定20食)
価格735円
見た目様々な冷やしを食べましたが、コレはボリューミーな方ですね
タレの種類豚骨
麺の種類中太ストレート
具の種類チャーシュー・白髪ネギ・水菜・温玉・肉味噌・糸唐辛子

感想

今回は【さくら】と同じに半田市内にある未訪のお店を訪れました。
このお店は、三河地方と知多半島に架かった衣浦大橋の近く。
衣浦大橋から【さくら】に向かう途中にあるのがコチラのお店です。
街道に面した場所にあり、大きな看板で目立ってたのでいつも気になっていました。
実は毎回このお店を通過して他のお店に行ってました(笑)
なので今回はきちんとストップして、ようやくの訪問となりました。
初訪問なので何にするかメニューを眺めていると限定を発見!
と言う事で、いきなり夏限定メニューを食べると言う愚行に(笑)
食べ物の限定には非常に弱いので、そこはご愛嬌って事でお許しを(笑)
この日は14時頃に伺ったのですが、広い店内がほぼ満席。
大型店でもここまで混んでるのを見るのは【一風堂】以来ですね。
それではいただきます。

タレは、冷し白湯ラーメンというメニュー名なのでスープかと思いました。
が、注文した商品をスープからと思ったらタレなのでコレはまぜそばですね。
ひんやり冷たいぷるぷるした白湯ジュレがタレの役割を果たしています。
旨味を固めて冷やしたジュレを全体に掻き混ぜて塗して食べる仕様です。
このジュレと言う閃きは、なかなか斬新な発想で良いですよね。
閃きと言うと、すぐ飛天御剣流の天翔龍閃がパッと頭に浮かぶのは私だけ?(笑)

麺は、かなり硬めの茹で加減でなので顎にパワーが必要です。
硬いのが好みなので、これだけしっかり締められているのは嬉しいです。
中途半端な硬さじゃないのが突き抜けているのが潔いですよね。
ジュレも思ったより麺に絡め易いので良かったです。

具材は、ネギや水菜も細いので麺と同時に箸で挟んで口に運び易いサイズがナイス。
角煮みたいに大きなチャーシューのゴロゴロ感も食べ応えありますね。
細かい肉味噌もありますので、ダブルで肉が入って意外とガッツリなのもイイですね。
単体で食べても両方とも味付けはしっかりしていますが、絡めれば尚良し!
温玉は、思ったよりもジュレと相性が良いです。
全体に絡めると円滑になり、麺にジュレを絡ませる手伝いをしてくれます。
まぜそばと言えば生玉子を絡ませますが、温玉もコレはコレでなかなか。
この温玉がジュレを手助けする事によって完成するまぜそばですね。
勿論、全体にもまろやかさを出す役割も欠かせません。

白湯仕様でしたが、冷やしなのでサラリと食べれました。
通り過ぎてばかりで訪れてなかったお店ですが、行くとこういう発見があるんですね♪
これだけ工夫されたメニューですが、値段も安価なのが嬉しいです。
また来てみます。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺の蔵 我天ラーメン / 亀崎駅乙川駅

昼総合点

タイトルとURLをコピーしました