2012年111杯目 一宮市 『三郎』

店舗情報

店名麺屋 三郎
住所一宮市三条字四反田79-5(地図)
電話番号080-4300-9809
営業時間11:30~14:00 18:30~21:30
定休日月曜夜、火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名三郎二郎 肉肉(ニクダブル)
価格800円
見た目どう見てもウマそうなビジュアルですよね
スープの種類豚骨醤油
麺の種類極太縮れ
具の種類モヤシ・メンマ・キャベツ・ニンニク・チャーシュー・背脂・生姜

感想

この日は、朝から夜まで長い用事がありました。
しかも時間が無くて昼食もロクに食べれませんでした。
用事が終わる頃にはかなりの空腹状態で飢えに餓えていました。
このままだと自分自身の凶暴化が抑えれなくなって自我が崩壊してしまう。
既にレッドゾーンに突入し、直ちに食糧を摂取しないとデンジャラス!
という事で、ガッツリ食べれるコチラのお店に伺いました。
狙いはもちろん二郎インスパイアの三郎二郎です。
それではいただきます。

スープは、カラサと化調をマシマシにしてあるのでハイパージャンク!
不健康だろうが身体に悪かろうがそんな事はこの際お構いなし!
ただひたすらにこの病的で中毒性のあるスープをグビグビ飲みます。
ほら、身体に悪そうなモノほど美味しいなんて話を聞くじゃないですか?
まさにその例えに相応しいスープで、まぁコレがウマイんですよ。
飢餓状態だったというのもあってか、もう自制が効かず飲みまくりました(笑)

麺は、超極太の自家製麺を使用しております。
200g・300g・400gと同一料金ですが、当然ココは400gを選択。
超極太だけあって、それはもううどんと同等くらいのファット麺です。
歯応えも見るからに硬そうですが、案の定のガチムチ麺でした。
尋常ならざる硬さと言いますか、咀嚼に逆らう様な噛み応え。
もう硬麺派の私にとっては大好物の麺で、ワシワシと夢中で貪りました。

具材は、ニンニク・ヤサイ・アブラ・生姜を全部マシマシでカスタマイズ。
しかもコレが全部無料ですから、コストパフォーマンスに優れ過ぎでしょう。
チャーシューのみ肉肉(ニクダブル)で200円ですが、それでも安すぎ!
だって、この肉塊サイズで1枚100ですから恐るべしですよ。
背脂を増す事で化調感とスープの辛味がまろやかになり、これがまた最高!
あっさりな訳が無いのに、生姜の風味でのあっさりマジックも必見です。
キャベツやモヤシもモリモリで、麺に辿り着くのに苦労しました(笑)
でも、コレはそれだけトッピングを惜しんでいないという現れです。

一撃必殺の超ボリュームラーメンもたまにはイイですね♪
もうビースト化した状態が浄化される様に、しっかりお腹を満たせてくれました(笑)
機会があればもう一度、いや、何度でも食べてみたいですね♪

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺屋三郎ラーメン / 奥町駅開明駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました