2012年114杯目 豊橋市 『RAGAYA』

店舗情報

店名ラーメン専門店 RAGAYA
住所豊橋市飯村南2-21-18 (地図)
電話番号なし
営業時間11:00~13:50 18:00~翌2:00(日~21:30)
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名ラーメン
価格600円
見た目家系の王道を行く様なビジュアルですね
スープの種類豚骨醤油
麺の種類太ストレート
具の種類ネギ・チャーシュー・ホウレン草・海苔・背脂

感想

この日は、豊橋市での麺活。
豊橋市はラーメン店が多く、候補には【満天星】【つぼみ】などがあります。
ただ、【RAGAYA】の麺が美味しいとの噂を耳にしましたのでそこに行く事に。
ということで、私のランボルギーニ・ムルシエラゴで【RAGAYA】へGO(笑)
このお店は横浜家系をウリにしており、店主は同じ豊橋市の【黒田屋】出身との事。
2011年5月オープンと新しく、外観も店内もキレイですね。
メニューは、地獄ラーメンというメニューが気になりました。
が、地獄なんて蛇の道から落下する様な事は出来ませんから却下(笑)
辛党ではないですし、その名の示す通り血の池地獄の様な色に煉獄の炎の如き辛さ。
ある意味ネタとして興味ありますけどね(笑)
さておき、初訪問なのでノーマルのラーメンを注文しました。
それではいただきます。

スープは、飲み口がシャープでクドさが無いのが良いですね。
かと言ってペラくはなく、動物の濃度は適度に設定してあります。
塩分濃度はやや強めの本格派で、しっかりとしたキレを感じます。
動物の濃度にしてもカエシにしても、どちらに比重が偏る事もない。
そんなバランスの良い仕上がりになっていました。

麺は、美味しいと評判だったので期待して啜りましょう。
カスタマイズは硬めがオススメと聞いてたので、それでオーダーしました。
香ばしさを感じる小麦の風味豊かな麺は、かなりの噛み応え。
麺の長さと太さも程よく、弾力も申し分ないですね。
持ち上げは勿論の事、スープとの関係も水魚の交わりが如く相性抜群。
麺が評判の真相が確かだというのが、これで実証されました。

具材は、チャーシューは脂身が少なく赤身が中心のモノ。
ややパサつきはあるもののギシッとした強い噛み応えが楽しめます。
硬めですがしっかり噛み切れるし、肉本来の美味しさが味わえるのもポイント。
ホウレン草もジャキジャキとした食感で美味しかったです。
終盤に差し掛かり、味変に豊富なカウンター調味料の登場。
私が好みだったのが、大好きな揚げたまねぎと黒胡椒。
カリカリの玉葱で食感に楽しさ&黒胡椒でスパイシーさを加える。
これで、最後まで飽きずに美味しくいただけました。
好みの味に染め上げる事が出来ますので、コレは高ポイントですね!

冷奴は300円で、タレがさっぱりして丁度良く白胡麻がプチプチして旨い!
たっぷりの刻み海苔とネギに、ウズラ卵を絡めて美味しくいただきました。
濃厚なラーメンにサッパリした冷奴のコンビネーションが良かったです。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

ラガヤラーメン / 運動公園前駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました