2012年122杯目 西尾市 『我流』

店舗情報

店名讃州手打ちうどん 我流
住所西尾市下羽角町六反60-1 (地図)
電話番号0563-52-3200
営業時間11:00~14:00 18:00~21:00
定休日火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名冷や辛~ 全のせ 0辛
価格880円
見た目ラーメンの横浜家系にヒントを得たと言う仕上がり
おつゆの種類うどんつゆ
麺の種類うどん
具の種類ネギ・ミンチ・レモン・ウズラ・カイワレ
ピクルス・玉葱・海苔・水菜・糸唐辛子

感想

この日は、どうしてもうどんが食べたくなったので【我流】へGO!
自慢のサイクロン号が調子悪いのでオート三輪で向かいました(笑)
到着すると限定麺を提供していましたので、もちろんそれに決定。
この限定麺はその名の示すとおり、冷たくて辛いうどんです。
メニュー名からして既に【我流】カラーが満載ですね(笑)
辛さの段階が選べますが、辛いのは苦手なので迷わず0辛に決定。
もし辛味が足らない場合も、後で辛味を増すことの出来る辛だしがあります。
なのでデフォルトの0辛で充分事足りますね。
更に全のせだと具沢山になるので、そちらも迷わず選択しました。
【我流】の楽しい空間は待つのも全く苦では無いですね。
楽しく大将と談笑してると、やがて提供されました。
出てきたのは、家系を【我流】テイストに昇華させたうどん!
掴みはOKですね!しかも、これなら出オチなんて事もありません。
それではいただきます。

おつゆは、透き通るスープにジュエルの様に浮かぶ特製のオリーブラー油。
0辛なので辛味も殆どなく、冷たくてあっさりした中に出汁の旨さが光ります。
熱くないぶん火傷などを警戒しなくても良いので、思い切り飲めますね。
そして冷たい方が無化調の味が際立つ感覚と言うか、味もハッキリ感じます。
旨味も熱というフィルターを通さないので、伝導し易い感覚とでも言いましょうか。
兎に角、出汁感をいつもよりも一層味わう事が出来ました。

麺は、いつもの様にしっかりとした食感。
冷製なので冷たく引き締まっており、食感も倍増しています。
噛み切る顎にも力が入る食べ応えは、このお店ならではのもの。
アマゾンに生息する鰐の如き鋭利な牙を持つ私も、この麺には狼狽させらます(笑)

具材は、5個もあるプリプリホコホコのウズラ玉子がンマ~~~~イ!!
ゴロゴロ入った大量のミンチも、噛むとギュッとした食感と共にプチッ弾けるのが最高!
出汁があっさりしていますし、脂も控え目なのでこれだけ入っててもクドさは皆無。
かいわれや玉葱のジャキジャキした感じも素晴らしいです。
海苔は、スープを染み込ませて麺をくるんで食べると良いですね。
途中で別添のピクルスを投入すると、食感に更なる幅が拡がります。
コリコリポリポリの食感だけでなく、程良い苦味が加わるのがナイス。
もう1段階ギアを上げるが如く、途中で追加用の辛だしを投入して1辛にギアチェンジ。
すると、今までは出汁の旨味をゆっくり感じていたのが、1段階増すだけで豹変。
辛さが全体に充満し、一気に汗が噴出しました。
大将曰く、2辛までいくと全身の穴と言う穴から汗が吹き出るそうです(笑)
まぁ、1辛で既に汗を出し過ぎて干物みたいになりましたけどね(笑)
少し食べ進めてからレモンを加えると、キリリと引き締まりサッパリと味変。

無中で貪り、そのまま一気に完食しました。
う~ん美味しかったな~♪
今回もセンス抜群の限定麺で、相変わらずイイ仕事してますね~。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

讃州手打ちうどん 我流うどん / 相見駅

夜総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました