2012年136杯目 天白区 『太閤』(閉店)

店舗情報

店名無添加ラーメン 太閤
住所名古屋市天白区植田南1-108 (地図)
電話番号090-9748-5555
営業時間11:30~14:00 18:00~23:00
定休日日曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名焼きぼし醤油らーめん
価格650円
見た目さっぱりした見た目ですが麺とメンマに特徴があります
スープの種類醤油
麺の種類細縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔

感想

この日は、以前からチェックしていた【太閤】へお邪魔しました。
大きな道路沿いにあり、この道は度々通過します。
が、店舗の前を通りながらもなかなか機会に恵まれず。
この度、満を持してようやく訪問に至った訳です。
コチラのお店は、健康志向を謳い文句に掲げるラーメン店。
小さな雑居テナントにあるラーメン店なので狭いかと思いました。
確かに駐車場は狭いですが、中に入ると意外と広くてテーブル席も3席ほど完備。
しかも荷物置き場まであるのはありがたいです。
店内には丁寧にコンセプトの説明文や特徴が表記されていました。
今回はそれをおさらい&編集して文章にし、私の感想を付け加えて記事にします。
それではいただきます。

スープは、自然派志向をウリにした身体に良いスープ。
大自然の旨味を引き出し、更に安全且つ良い食材を起用しているそうです。
完全無化調を意識し、素材の旨味のみで味を形成。
化学調味料が入ったラーメンの様に喉が渇かないと言うのも納得。
塩分控え目の優しい味わいで、かなり丸みのある飲み口です。
そして、ラードのコクや香ばしい焼きぼしに仄かに香るゴマ油の様な風味。
無化調だと薄味になりがちですが、これらの活躍でしっかりとした旨味があります。

麺は、スープと同様にこだわり抜いた自家製麺。
防腐剤を全く入れずに良い粉と昆布で製麺しているそうです。
麺の製法は、防腐剤や安い粉でかんすいを多く入れてコシを出すのが一般的。
しかしながら、人間の体にはあまりよろしくないと言うのも事実。
それを分かった上でラーメンばかり食べてる私もクレイジーですが(笑)
ではココの麺はと言うと、他のラーメン店には無い独自の食感を生み出しています。
噛めば噛むほど広がる旨味があり、縮れかたも秀逸で手もみ麺の様な舌触りです。

具材は、少ないですがストイックさを追及した様子がよく伝わります。
メンマと言うよりは細切りの筍に近い様なメンマが珍種。
極細ながらも麻竹の素材の旨味を活かした味わいになっていました。

普段口にしているインスタント食品に使用された旨味成分や化学調味料の味。
そればかりに慣れている方には物足りないと表記されていました。
確かに化調のジャンクな味や、ファーストフード好きの方には味が無く感じるかも?
言うなれば自然の優しい味が体に染みこんでいくのを実感したい人向け。
簡単に言うと玄人好みの味と言えるでしょう。
なので、色々食べ歩いて味の違いが分かる様になってから行くのがベスト。
私もそんな玄人に近付ける様に精進したいと思います。
ただ、使い様によっては化調には化調の良さがあります。
私も化調は好きですし、化調を全面否定している訳ではありませんから。
だって否定したら食べ歩き出来ませんからね(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

麺家えびすラーメン / 塩釜口駅植田駅(名古屋市営)

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました