2012年140杯目 瑞穂区 『食″留麺』(閉店)

店舗情報

店名らぁーめんハウス 食″留麺
住所名古屋市瑞穂区妙音通3-39 (地図)
電話番号052-851-3129
営業時間11:30~14:00 18:00~23:00
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名和正麺(朧)
価格850円
見た目数々のラーメンを食べてきましたがこんなビジュアルは初めて!
スープの種類醤油
麺の種類細ストレート
具の種類ネギ・チャーシュー・チンゲン菜・とろろ・とろろ昆布
筍・海苔・玉子・南瓜・胡麻・豚肉・海老・柚子

感想

この日、いつもの如く外観写真撮っている時の話です。
外観写真を撮っている時って異様なのか、よく人にジロジロ見られます。
そして当たり前の様に外観写真を撮影中に「ガシャーン!」と後方で音が。
何事かと思い後方を見ると、自転車に乗りながらコチラを凝視していた方が転倒。
どうやら、車道と歩道の段差で躓いで転倒してしまったみたいですね。
そもそも自転車は車道を走らなければいけないので間違ってはいます。
更に自転車で脇見でなくガン見したらそうなりますよね(汗)
余談はさておき、こちらのお店を訪れるのは初めてです。
ラーメン情報誌ではよく見かけていたので
、以前から気になっていました。
因みに駐車場がかなり狭いので、皆様も注意して駐車して下さいね。
入店して気付いたのですが、どうやら豚骨ラーメン中心のメニュー構成。
ただ、情報誌には今回ご紹介するメニューがよく掲載されています。
初訪問なので豚骨にするか迷いましたが、やはりこのメニューにしました。
ビジュアル的にもネタとしてオイシイのでコチラにしたのもありますが(笑)
夜の訪問でしたが、22時を過ぎていたせいか先客は居ませんでした。
広い店内でのんびり提供を待っていると、のんびり気分を吹き飛ばす様相で登場!
それではいただきます。

スープは、和風の見た目通りの良い香り。
うどんや蕎麦に近い出汁の心地好い香りですね。
口に含めば一層に和出汁の旨味と甘味を感じる事が出来ます。
節もばっちり効いており、あっさりした飲み口は万人受けするであろう優しい味。
柚子が入っていますので、すっきりした後味も印象的でした。

麺は、このスープなら細麺が合うと思っていましたがズバリ予想通り!
とろろをしっかり絡めると、ズルズルと麺らしい音を立てながら啜れます。
又、玉子を溶いてから絡めて食べるのも変化を生むのでオススメです。

具材は、ここ最近食べたラーメンの中ではおそらく最多ではないでしょうか?
ちゃんぽんや五目そばでもここまで多くはないでしょう。
メンマではなく筍なのも面白くて、これがメチャメチャ柔らかくてウマイ!
ほっこりした南瓜や色味を良く見せる海老もイイですね。
チャーシューではなく豚肉なのもこのスープなら頷けます。
とろろ昆布も和のテイストによく馴染み、胡麻の味も脇役に最適。
バラエティーに富んだトッピングですが、絶妙な纏まりでした。

ところで、朧の名称はとろろを雲に見立てたのかな?
そして玉子を月に見立てた朧月の様だからでしょうか?
答えは分かりませんが、そんな和の美しさは誠に粋です。
メニューに、デス地獄ラーメンと言う激辛ラーメンもありました。
食べると、デスバレーボムでも喰らった気分になるのかな(笑)
私が挑戦する事は一生無いでしょうけどね(笑)
次回は看板メニューの豚骨食べてみたいと思います。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

食”留麺ラーメン / 妙音通駅呼続駅新瑞橋駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました