2012年146杯目 刈谷市 『一風堂』

店舗情報

店名博多 一風堂 刈谷店
住所刈谷市日高町4-508 (地図)
電話番号0566-62-4611
営業時間平日  11:00~16:00 18:00~24:00
土日祝 11:00~24:00
定休日年中無休(年末年始のみ休み)
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名特製ラーメン(白)
価格1000円
見た目狭い丼の中に所狭しと色とりどりの具材があります
スープの種類豚骨
麺の種類極細ストレート
具の種類ネギ・メンマ・モヤシ・キクラゲ・チャーシュー
海苔・玉子・明太子

感想

この日は、【今井醸造】のいまだい君よりお誘いがあり深夜の会合へ。
メンバーは、西尾市が誇る最強のトライアングル。
【ぼだい】のマッキー君、【我流】の水野さんと4人での会合でした。
この向かうところ敵なしの3人は、みんな私の同学年。
同学年ですから通ってきた道も同じなので話も合います。
3人は飲食店の経営者なので少しでも自分の店の為にヒントを得ようと真剣。
ラーメンの作りのチェックや接客などを細かく見て研究に余念が無いです。
きっとこういった観点や視点や姿勢こそが繁盛店の秘訣なのかも知れません。
因みに会合の後、眠そうないまだい君はリビングデッド状態(笑)
大将2人の命を握っているのでデスドライブならないと良いですが(汗)
全く人の事は言えませんが、夜遊びはほどほどにね(笑)
さておき、ラーメンの説明ですね(笑)
それではいただきます。

スープは、飲み口が滑らかで実にライトな口当たりをしています。
トロみも少なめのサラサラ寄りで飲み易い印象です。
ただ薄くはなく程よいクリーミーさがあるのは流石。
香りも重さや嫌らしさが無く、動物特有の臭味等も一切ありませんでした。

麺は、粉おとしで注文しました。
パツンとした歯切れがしっくりくる豚骨ラーメンらしい麺。
抜群の安定感で変に弄っていないのが好感が持てます。
普通こそ実は難しく、いつ何時でも美味しく食べれるのが素晴らしい。

具材は、祝詞上げられて祝福されたかの様に丼の中で生き生きとしています。
海苔と明太子がアクセントと言う事でしたが、確かに彩りにも華があります。
愛知県内にも豚骨ラーメンの提供店は沢山あります。
しかし、明太子が乗っている豚骨ラーメンはかなり希少だと思います。
トッピングのどれをとっても全てにおいてバランスが取れていました。

このラーメンは刈谷店オリジナルメニュー。
具材が豊富なのに価格が1000円ポッキリなのはむしろ安い!
確かに3ケタと4ケタでは、消費者の心理的に大きく違います。
しかし、ラーメン以外の物って大抵1000円以上になりますよね?
「たかがラーメンに1000円?」と言う人も居ると思います。
でも、それはラーメンに対する偏見と背徳と冒涜なのではないでしょうか。
確かにラーメンは大衆的な食べ物と言う考えが一般的だとは思います。
ですが、それはもう昭和の話で古い思考であって現代は違います。
1杯の丼は料理人の夢や思いや努力の詰まった結晶です。
人によって価値観はありますし、食べ終えた後の満足度で度合いは異なります。
あくまで私の個人的な見解と感想なので悪しからず。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

博多 一風堂 刈谷店ラーメン / 逢妻駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました