2012年154杯目 中川区 『桂花』

店舗情報

店名担々麺 桂花
住所名古屋市中川区中島新町3-2505(地図)
電話番号052-363-2320
営業時間11:30~14:00 17:30~21:00
定休日月曜、第4火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名担々麺
価格800円
見た目お店の看板商品らしい整った麺顔ですね♪
スープの種類担々
麺の種類極細ストレート
具の種類ネギ・肉味噌・金針菜

感想

この日は、担々麺が食べたくなったので中川区の【桂花】を訪れました。
いわゆる大陸系や街中華とも違うお店でスタイリッシュな雰囲気。
混むお店なのでしばらく待ってからの入店となりました。
ですが、その行列の多さですから期待も膨らむってモンです。
それもそのはず、雑誌によると店主は培ったスキルがかなりの物らしい。
どうやら名古屋駅の近くにある
名鉄グランドホテルの【鳳凰】というお店。
現在は閉店していますが、そこの料理長だった経緯があるそうです。
ホテルシェフとして腕をふるったその腕前や如何に!?
それではいただきます。

スープは、色合いだけみるとなかなか辛そうなビジュアルをしています。
口に含むとたちまち辛味が支配しますが、後から胡麻の甘味が辛味を上手にカバー。
辛味を感じさせつつ甘味を出す芸当は偏に繊細なバランスが命だと思います。
ただ辛いだけの担々麺は世の中に沢山ありますからね。
それ故にバランスなのですが、これ程の甘味を出すには当然技術が必要。
その技術が顕著に表れていたのが甘味の元である芝麻醤の濃厚さ。
濃厚ですからスープにもしっかりトロみがあり、粘度も抜群です。
口当たりにはペーストにしつも適度にザラザラ感を残してあるのも特徴。
因みに刺激的な辛味は花椒を中心に香辛料をブレンドした五香粉でしょうか?
もちろんラー油もしっかり効いているので、いわゆる麻辣担々麺といった感じ。
それから辛さの段階は指定できるそうですが、私にはデフォルトで十分でした。

麺は、極細ですが濃厚スープに負けない存在感を放っています。
特に印象的だったのは麺の色がやや透明がかっていた事。
韓国風冷麺などではよくある透明の麺ですが、それとは全くの別物。
しなやかですが歯応えがあり、スープに適した麺です。
スープが絡まり易いのもありますが、持ち上げが非常に良かったです。

具材は、無駄を省いた断捨離トッピング。
細かく刻まれたネギはネットリしたスープと同時に麺によく張り付きます。
肉味噌はコクまろで胡麻の甘味と相まって辛さを緩和。
普段馴染みのない金針菜というのも洒落てますし特別感があるのも良いですね。

全体的に隙が無く、クオリティーの高さに圧倒された1杯でした。
これは是非もう一度食べてみたいですね♪
他のメニューもありますが、次回も注文してしまいそうです(笑)

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

担々麺 桂花担々麺 / 中島駅南荒子駅高畑駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました