2012年163杯目 刈谷市 『鬼ぶたらーめん』(閉店)

店舗情報

店名鬼ぶたらーめん
住所刈谷市泉田町割田21 フジコーポ1F
電話番号0566-28-7246
営業時間11:30~14:00 18:00~24:00
定休日火曜、水曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名チャーシュー麺 とんこつ味
価格800円
見た目チャーシューが蓋になるほど沢山あります
スープの種類豚骨
麺の種類中太縮れ
具の種類ネギ・メンマ・モヤシ・チャーシュー

感想

今回は、何年かぶりに刈谷市の【鬼ぶたらーめん】を訪れました。
20代前半の頃に伺って以来ですから本当に久しぶりです。
親戚がこの店の近くに住んでいたので昔は度々通っていました。
しかし、時の流れと周囲を取り巻く環境の変化により随分ご無沙汰でした。
訪れてみると当時と何も変わらない姿でそこにあったので安心しました。
看板には自慢のびっくりチャーシューと大きく掲げてあります。
ならばそのチャーシューをレビューしたくなるのがラヲタってもんです(笑)
入店して着席し、早速そのチャーシュー麺を注文しました。
それではいただきます。

スープは、若い時分に飲んだ時の印象よりも濃度が緩和されている様に感じます。
尤も昔の記憶なので曖昧ですが、ライトになったので飲み易くなりました。
きっと年齢のせいで味覚が変わったのもあるかも知れませんね(笑)
因みにコチラのお店のメニューは、ニンニクを強めに使う傾向があります。
サイドメニューの餃子もかなり強烈なので翌日はヤバいです(笑)
餃子ほどではありませんが、同様にスープもニンニクの占有率が高いです。
翌日に人と会うのは、なるべく避けたほうが賢明でしょうね(笑)

麺は、中太でモチっとして歯触りに粘度を感じます。
粘度があるわりにはプツッと歯切れが良く個性的な印象です。
食感も硬めで、この茹で加減は結構好きな部類です。

具材は、チャーシューから攻めないと前に進めないほどの大きさ。
このBIGチャーシューだけでも相当な重量があります。
スープの水嵩もチャーシューの重量で明らかに増していますね(笑)
パサつきはなくしっとりしていますが肉自体の温度は低め。
なるべくスープに浸して温めながら麺と交互に食べるのがオススメです。
脂身が少なく赤身が大半なので見た目ほど重くないのが好印象。
これだけ量があってもすんなり食べれます。
ロースなので肉の旨味を存分に楽しめる味わいでした。

この店のメニューには赤鬼と青鬼というラーメンがあります。
赤鬼は唐辛子で青鬼は青唐辛子を使用しており、昔食べた事があります。
どちらも唐辛子満載で辛さに悶絶した記憶があります(笑)
特に青鬼は想像を絶するほど激辛なので辛い物が好きな方は是非。

私も本当はネタ的には青鬼に挑戦したほうが面白いんですけどね。
でも、厠から脱出不可になりそうなので止めときます(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

鬼ぶたらーめんラーメン / 富士松駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました