2012年172杯目 刈谷市 『山岡家』

店舗情報

店名ラーメン山岡家 愛知刈谷店
住所刈谷市新富町3-402-412 (地図)
電話番号0566-91-8113
営業時間24時間営業
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名味噌ラーメン
価格670円
見た目赤のカウンターをバックにすると鮮やかですね
スープの種類味噌
麺の種類中太ストレート
具の種類ネギ・チャーシュー・ホウレン草・海苔・胡麻

感想

今回は、北は北海道から南は九州まで全国的に広く店舗展開している【山岡家】へ。
元々は弁当のフランチャイズチェーンを展開していたコチラのチェーン店。
業態を転換して昭和63年に茨城県に1号店をオープンし、その後北海道へ進出。
株式会社を設立して北海道に本社を置き、上場企業にまで拡大。
【大阪王将】や【コメダ珈琲】とも締結し、現在に至るそうです。
愛知県にも何店か店舗がありますが、今回は刈谷市の店舗へ伺いました。
24時間営業なので、この日は明け方に朝ラー感覚で訪問しました。
入店すると入口すぐにタッチパネルの券売機がありました。
メニュー構成は、醤油・塩・味噌・辛味噌・特製味噌・つけ麺など。
その中から味噌ラーメンをチョイスしました。
それではいただきます。

スープは、豚骨ベースの味噌なのでいわゆる味噌豚骨になりますね。
といっても概ね味噌の要素が強いので当サイトでは味噌ラーメンのカテゴリーに入れます。
カテゴリーを細分化し過ぎるとキリがないので悪しからずご容赦下さい。
いや、別に面倒くさいって訳じゃないですからね(笑)
公式サイトの説明によると、厳選した豚骨を大量に投入して丸3日煮込んで生成。
4日目でようやく提供するので手間暇をかけているそうです。
そしてセントラルキッチン方式ではなく各店舗ごとにスープを焚いているそうです。
動物の味わいは比較的シャバめであっさりした飲み口。
塩分濃度は高めで、味噌の塩分による辛味が先行するタイプですね。

麺は、専用工場から各店舗に配送される様です。
自社製の麺はソフトでありつつ芯が強く香り高いのが特徴との事。
当然ですが厳選小麦を使って気温や湿度に合わせて製麺しているそうです。
濃厚スープに力負けしない麺だそうですが、さて啜ってみましょう。
茹で加減はやや緩めの仕上がりで食感はソフトな印象。
太さは中太程度で風味は主張し過ぎず控え目な感じですね。

具材は、横浜家系ラーメンのトッピングに類似しています。
屋号に家と入っていますので間違え易いですが全くの別物です。
チャーシューもスープと同様に各店舗で作っているそうです。
部位は肩ロースを使用し、継ぎ足し作っている秘伝の特製タレにて作成。
なので店舗によって味の違いがあるそうですが、それも楽しみの1つですね。

初めての【山岡家】でいきなり味噌ラーメンでしたが、次回は豚骨醤油を狙います。
徐々に愛知県内でも店舗展開を進めているので、いずれ近所にも来るかも知れません。
その時が来たらまた訪れてみます。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

山岡家 刈谷店ラーメン / 逢妻駅刈谷駅重原駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました