2012年176杯目 半田市 『のりちゃん』

店舗情報

店名らーめん屋 のりちゃん
住所JR半田駅周辺
電話番号なし
営業時間不明
定休日不明
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名ラーメン
価格500円
見た目ザ・屋台という感じですね
スープの種類醤油
麺の種類細縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー

感想

今回は、ラーメンフリークの仲間からの情報を得て屋台のラーメン店へ訪問。
そもそも屋台でラーメンを食べた経験が少ないのでワクワクします。
向かう先は半田市のJR半田駅付近で、夜は駅前とはいえ静かな場所。
そこに赤提灯を掲げた軽トラのラーメン屋台がありました。
いわゆる現代でいう所の移動販売車やキッチンカーの走りみたいな感じですね。
店を覗いてみると、これぞ昭和スタイルの佇まいをしていました。
この雰囲気だけに頑固そうな大将が出てくるかと思いきや、意外にも女性店主。
息子さんらしき方がお手伝いされて家族経営の様子でした。
メニューは通常のラーメンに加え、味噌ラーメンもあります。
でも、屋台と言えばやはり醤油ラーメン一択なのでそれに決定。
食事する場所は屋台の横に簡易的な折り畳みの椅子と机があるのでそちらで。
程無くして提供されたラーメンは、これぞ正しい屋台ラーメンの形。
良い眺めだなぁと浸りつつ箸を割って、いざ向かい合います。
それではいただきます。

スープは、奇をてらってない想像通りの味わい。
結局はこういう醤油ラーメンに帰ってくるんですよ、日本人ってヤツは。
屋外で飲むロケーションも相まってなんだかホッと落ち着きます。
この塩気や胡椒の味で出汁うんぬんでなくお湯割りのこのスープ。
そうそうコレコレと、ストンと腑に落ちた感じでホッコリしました。

麺は、黄色い色合いの細く縮れた中華麺。
まさに想定内の麺ですが、これを求めて来ているから良いのです。
逸脱したりとかこだわった麺は求めてはいないですからね。
啜ってみても安心安定の味わいで、低加水麺の食感もイイ!

具材は、スープや麺と同じく凝った物なんか必要ありません。
ネギ・メンマ・チャーシュー以上と、これだけで十分なのです。
いや、むしろチャーシューが3枚あるのが嬉しすぎます。
このスープで食べる煮豚チャーシューはやはりウマイ!
ご飯はありませんが、おにぎりとかあると嬉しいですね。

他県は分かりませんが、愛知県はめっきりこういう屋台ラーメンも減りました。
近頃は発見すること自体が、はぐれメタルに遭遇するくらいの確立です(笑)
お陰でこれを食べて私の経験値もかなり上がりましたとさ(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

タイトルとURLをコピーしました