2012年189杯目 西尾市 『ぼだい』

店舗情報

店名麺の樹 ぼだい
住所西尾市徳次町下十五夜28-1 (地図)
電話番号0563-65-6845
営業時間11:00~14:00 18:00~22:00
定休日年中無休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名鶏チャーシュー麺
価格850円
見た目主役である鶏チャーシューが目を引きますね
スープの種類鶏白湯
麺の種類細縮れ
具の種類ナルト・鶏チャーシュー・水菜・玉子

感想

この日は、仕事が終わったのが21時過ぎ。
【ぼだい】から新たな限定麺が登場したとの情報を得て電話で残数を確認。
昼夜10杯ずつの計20杯の限定なので終わったかと思いましたが有るとの事。
ここ最近、ラーメン専門誌でもよく取り上げられていたので客数も増加。
なので、遅い時間に限定麺が残っていたのは非常にツイていました。
急いで向かって到着しましたが、時間は既に閉店間際。
それでもまだ混雑していましたが、それはさておき限定麺のボタンをPUSH!
入店するや否や他の物には目もくれず、大急ぎで食券を購入しました(笑)
期待に胸を膨らませつつ待機していると、輝きを放ちながら降臨。
それではいただきます。

スープは、細かく泡立つ鶏ポタージュ系の鶏白湯。
気泡があるのがトロみの証拠で、雑味も無くゆったりした飲み口。
鼻孔を僅かに刺激する鶏の野生味を楽しめますが、口当たりはとても優しい。
豚とは異なる鶏ならではの旨味をこれでもかと言うほど堪能。
鶏を愛らしく感じる様な味わいで、鶏白湯の新たな可能性が見えました。
POPには、丸鶏・胴ガラ・モミジなどの鶏の部位を強火で炊き上げる。
そして鶏の旨味を余す所なく引き出したとの文言が記されていました。
そんな鶏の旨味を活かした1杯だそうですが、看板に偽りなし!
【ぼだい】流、鶏白湯スープ・・・コレは極上ですね♪

麺は、ツヤツヤとした麺肌で喉越しの良い麺。
正統派でありながらも本格派の細麺は、啜ればそれがよく分かります。
スープが彼方此方に跳ねるのは、よくスープが麺に絡んでいる証拠。
それでもお構いなしに音を立てて豪快に啜ります。
食感はシコシコして硬めなのも好みで風味も心地良い。
食べ終わってしまうのが勿体無いくらい美味しかったです。

具材は、やはり主役の鶏チャ-シューを語らねば始まりませんね。
まるで炭焼きチキンの様な香ばしさで薫りの高さがファーストインパクト。
ガシッとした鶏もも肉の噛み応えは、同時に食べ応えももたらしてくれます。
咀嚼の度にジワジワと溢れ出す鶏の旨味エキスも最高で舌鼓を打ちまくり。
贅沢にも三枚もあるので、その最高さを三度繰り返す事が出来ます。
鶏白湯と鶏チャーシューに加え玉子もあるので、これぞ鶏の共演。
異なる解釈や表現でありつつも、これも親子丼と言えるでしょう。

調理技術とアイデアと情熱が生んだ渾身の1杯は、熱意が十分過ぎるほど伝わりました。
これほど余す所なく鶏を堪能すれば、鶏のエキスが血に肉に活力になります。
いや~ホント、丼ごと丸飲みにして胃に入れたい旨さでした(笑)

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺の樹 ぼだいラーメン / 西尾駅西尾口駅

夜総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました