2012年212杯目 半田市 『鼓ラーメン』(閉店)

店舗情報

店名鼓ラーメン
住所半田市亀崎町10-143-1
電話番号0569-28-6118
営業時間18:00~翌1:00
定休日不定休
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名味噌ラーメン
価格500円
見た目出で立ちはレトロスタイルそのもの
スープの種類味噌
麺の種類細縮れ
具の種類ネギ・メンマ・チャーシュー・玉子・海苔・蒲鉾

感想

この日は、半田市内で麺活をしようと思って目的の店へ。
ところが臨時休業でフラれてしまったので別の店舗へ行く事にしました。
が、その次のラーメン店でも早仕舞いでもフラれてしまうという事態に。
普段からそういうフラれ癖はありますが、この日も絶好調です(笑)
続いて3軒目の店舗を目指しましたが、そちらは何と貸し切り・・・。
ええ、二度あることは三度あるとは言いますがまさにこの事ですね(笑)
そんなアクシデント続きで途方に暮れかけて三河に向かおうとしたその時!
衣浦大橋に向かう途中の247号線沿いに赤提灯が見えるじゃないですか!
しかもラーメンと書いた赤提灯ですから、吸い寄せられる様に入店。
これを逃したら無いと思いましたし、未訪店だから丁度良いです。
店内は昭和のラーメン居酒屋的な雰囲気で女将さん1名で営業。
メニューはおつまみが中心ですが、ココはやはりラーメンでしょう。
素直にノスタルジック系の醤油にと思いましたが血迷って味噌を注文(笑)
それではいただきます。

スープは、見た目は相当濃い色合いなので濃厚そうな印象。
しかしながら、飲んでみるとサラサラであっさりした味わい。
出汁が控え目で味噌を強調した味わいと言うかカエシ一辺倒に近い感じ。
味噌も赤味噌なので塩気が強く辛めの口当たりでした。

麺は、レトロな店舗にはよくあるお馴染みの縮れ麺。
食感という概念が存在しないほど柔らかくて、箸で挟んだだけで切れる程。
ノスタルジックラーメンの麺は、やわ茹で率が高いですがここまでとは驚き!
こういう驚きはビックリ箱みたいで面白いですね。

具材は、こう見えて6種類と案外トッピングは多い方。
ハードボイルドエッグもそうですが、特に蒲鉾なんて珍しい。
所謂こういった中華そば的なものでないとなかなか入ってないですからね。

フラれにフラれて迷走して辿り着いたのがココなのはある意味思い出深い。
店構えに店内の雰囲気と女将さんの感じが古き良き時代の郷愁。
一宮市にはこういう店舗が多いそうなので、そのうち巡ってみたいですね。

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

鼓ラーメンラーメン / 亀崎駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました