2012年203杯目 東海ラーメン祭② 『王道のラーメン』

催事情報

店名豆天狗×麺家 喜多楽×麺屋 白神
開催地ポ-トメッセなごや 3号館 野外特設会場
主催テレビ愛知
営業時間10:00~18:00
開催日2011年11月26日・27日
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名チーム 王道のラーメン 飛騨ネギ肉そば
価格750円
見た目具材がそれぞれ大きいですね
スープの種類醤油
麺の種類細縮れ(全粒粉)
具の種類メンマ・飛騨ネギ・炙りバラ焼豚・海苔・濃厚味玉

感想

今回より暫くは【東海ラーメン祭】の模様を綴っていこうと思います。
このイベントは、去る2011年11月26日・27日に開催されました。
開催地は名古屋市港区の【ポ-トメッセなごや】で行われました。
コチラは以前ご紹介させていただいた【東海つけ麺まつり】のラーメン版。
前回と同様に各有名店舗がコラボで参加し、チームを組んでラーメンを提供。
参加店舗数は全24店舗で、チームの数は合計8つあります。
混雑する会場の中は各ブース全て大盛況でどこから並ぶか迷います。
2杯目は【喜多楽】の大将にご挨拶がてらコチラにしました。
【豆天狗×喜多楽×白神】の最強コラボ麺は、その名も王道のラーメンです。
それではいただきます。

スープは、スッキリした心地良い口当たりで心が安らぎますね♪
飲み口は優しいのですが王道だけに和風出汁をしっかり効かせてあります。
じんわり旨味が広がるタイプですがキレも含み、その旨味はコク深く骨太。
いつまでも飲んでいたい美味しさで、かなりハイレベルな味わい。
恐らくここまで旨いスープにはそうそう出会えないでしょう。

麺は、国産の小麦を100%使用したという特製麺。
このメンバーで麺と言えば恐らくは【麺屋 白神】が担当ですよね。
何せ自家製麺には定評のある店ですから、まず間違いなく美味しいでしょう。
全粒粉の麺は細いながらも存在感抜群でしっかりしたコシのある歯応え。
芳醇な風味からは良質な小麦粉を活かしているのがよく伝わります。
甘味も豊かでカエシがキレる分、より甘味が強調されます。
つるつるした表面ですからツルッとした喉越しで軽やかに啜れました。

具材は、岐阜豪華三種盛りを300円で購入しました。
しかし、鮎の品切れで撃沈したので代用品をトッピングしていただきました。
代わりとなるのは焼豚とメンマとネギで、それぞれを倍以上に増量。
特に際立ったのが入手困難な高級&稀少食材の飛騨ネギ。
飛騨ネギが旬の季節だけに風味も甘味も旨味も全てが突き抜けています。
火を通す事で更に甘味が出ており、スープにも良いエキスを与えていました。
バラ肉のチャーシューは脂が多めでトロッと口の中でとろけます。
焦がす事で脂をスープに溶け出させる工夫も良かったです。

いやはや、2杯目も恐ろしくレベルの高いラーメンでしたね。
流石は最強トリオだけあって存分に唸らせてくれました。
次回も引き続き【東海ラーメン祭】の模様を綴っていきます。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

豆天狗 本店ラーメン / 高山駅

昼総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました