2012年207杯目 東海ラーメン祭⑥ 『岐阜麺処 囲』

催事情報

店名らーめんNageyari×麻麻×麺坊ひかり×鳥そば真屋
開催地ポ-トメッセなごや 3号館 野外特設会場
主催テレビ愛知
営業時間10:00~18:00
開催日2011年11月26日・27日
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名チーム 岐阜麺処 囲 味噌鶏ちゃんそば
価格750円
見た目これは岐阜の金華山をイメージした盛り付けとの事
スープの種類味噌
麺の種類太縮れ
具の種類ネギ・モヤシ・キャベツ・鶏ちゃん・玉子

感想

前回に続いて【東海ラーメン祭】の模様を綴っていこうと思います。
このイベントは、去る2011年11月26日・27日に開催されました。
開催地は名古屋市港区の【ポ-トメッセなごや】で行われました。
コチラは以前ご紹介させていただいた【東海つけ麺まつり】のラーメン版。
前回と同様に各有名店舗がコラボで参加し、チームを組んでラーメンを提供。
参加店舗数は全24店舗で、チームの数は合計8つあります。
6杯目は【Nageyari×麻麻×ひかり×真屋】の岐阜の有名店の4店コラボ。
この4店舗の中では【真屋】のみ訪れて記事にした事があります。
【真屋】の美味しさは今でもよく覚えており、またリピートしたいですね。
さて、コチラのブースでは岐阜の店舗だけに岐阜らしさを出した物を使用。
主に使うのは岐阜のご当地グルメで鶏ちゃんと呼称されている郷土料理。
味噌を使用した鶏料理で、岐阜県では多くの方に親しまれているそうです。
その他にも岐阜の素材を惜しみなく使ったそうなので楽しみです。
それではいただきます。

スープは、ベースに合計4種類の味噌を使ってバランスよく配合。
1つ目は郡上八幡の郡上味噌で、いわゆる朴葉味噌ですね。
2つ目は愛知県でもお馴染みの赤味噌で塩気と甘味が特徴です。
3つ目と4つ目はそれぞれ種類の違う麦味噌を使っています。
味噌4種類を4人の店主が共闘して1つの形にするのがイイですね。
動物系は豚骨と鶏ガラで重みやまろやかさを出し、魚介で旨味の層を構築。
更に野菜の甘味も加えて組み立てて深みと奥行きを追加。
飲み口は濃厚でありながらも意外にも優しく軽めの口当たり。
しっかり味噌感を味わえるのに味噌辛くもなく丸みのある味わい。
そしてそのまったり感をキュッと引き締めているのが自家製ラー油。
辛味がかなり良い仕事をしており、スープの輪郭を浮き彫りにしていました。

麺は、喜多方ラーメンの麺を意識したという手もみの縮れ麺を使用。
ジグザグ&ランダムに縮れた太麺で麺自体もキャラ立ちしてますね。
スープも麺も互いに個性的ならぶつかりそうなものですが見事に合致。
頑固な噛み応えで弾力もモチモチしてたまらない美味しさ。
何処か味噌煮込みうどんの麺を彷彿させる感じがあるのも面白いですね。

具材は、鶏肉や野菜を中心にしているのが意外とヘルシー。
主役の鶏ちゃんは岐阜の味噌をたっぷり絡めてあって濃厚な旨さ。
鶏肉のエキスも十分にスープに溶け込み旨味をアップさせるのにも効果的。
回鍋肉でもお馴染みである様に味噌とキャベツは相性抜群。
ネギやモヤシも食感と口当たりの軽減に引き算の役割を果たしていました。

もちろんただの味噌ラーメンであるはずがないとは分かっていました。
1つの丼の中に岐阜の素晴らしさを一体にして具現化。
言うは易く行うは難しで具現化するといっても簡単ではないでしょう。

6杯目も尋常じゃないレベルでまたも驚かされました。
こうなるとこの岐阜の名店は、残り3店舗も行かねばなりませんね。
次回も引き続き【東海ラーメン祭】の模様を綴っていきます。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺坊ひかりラーメン / 西笠松駅柳津駅

昼総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました