2012年202杯目 東海ラーメン祭① 『MJ』

催事情報

店名つけめん舎 一輝×まるぎん商店×ばーばら×麺やOK
開催地ポ-トメッセなごや 3号館 野外特設会場
主催テレビ愛知
営業時間10:00~18:00
開催日2011年11月26日・27日
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名チーム MJ 三河二郎
価格800円
見た目イベントサイズとは思えない大きさです
スープの種類塩豚骨
麺の種類極太縮れ
具の種類ネギ・モヤシ・ニンニク・背脂・豚肉

感想

今回より暫くは【東海ラーメン祭】の模様を綴っていこうと思います。
このイベントは、去る2011年11月26日・27日に開催されました。
開催地は名古屋市港区の【ポ-トメッセなごや】で行われました。
コチラは以前ご紹介させていただいた【東海つけ麺まつり】のラーメン版。
前回と同様に各有名店舗がコラボで参加し、チームを組んでラーメンを提供。
参加店舗数は全24店舗で、チームの数は合計8つあります。
先ず1杯目は写真の男で友人のいまだい君の醸造する味噌を使ったMJ。
MJというのは三河二郎の略称で、過去にMJの企画も行っていました。
そのMJが今度は大きな祭で食べられるのですからコレは楽しみです。
因みにメンバーは、MJ企画に参加した計6店の内の4店舗。
【つけめん舎 一輝×まるぎん商店×ばーばら×麺やOK】と名立たる店舗ばかり。
この向かう所敵なしの無敵の布陣で作る1杯ですから信頼しかありません。
では、いまだい君の応援も兼ねてMJを心していただくとしましょう。
それではいただきます。

スープは、通常では豚骨醤油を使用しています。
しかし、今回のイベントでは50円増す事で塩バージョンに変更可能。
イベント仕様の特別版という事ですから、それは食べねばならないでしょう。
ベースとなるのは【まるぎん二号】の塩で、美味しさには絶大の信頼があります。
滑らかな塩豚骨の口当たりは尖りもなくとてもまろやかな味わい。
変な脂っこさや重さもなく二郎インスパイア系にしては非常に優しめ。
それでいて旨味に満ち溢れており、店舗で食べるのと遜色ない旨さでした。

麺は、極太のムチムチした縮れ麺。
二郎インスパイア系らしくズシリと食べ応えのある重量感。
イベントのサイズとは思えない麺量で食感も確かな歯応え。
トッピングをクラッチする力強さも十分で具材をよく絡めてくれます。
風味にもパンチがあって、噛む度に溢れる小麦の甘味が最高!

具材は、たっぷりのネギとモヤシにニンニク&背脂が嬉しい♪
キャベツこそ無いもののこれだけ野菜がたっぷりなら文句は言えないでしょう。
豚肉はじっくりと味噌に漬け込んであるので味も濃厚。
これだけでも主役クラスですが、これをスープに溶かしてからが真骨頂。
塩豚骨のスープがみるみるうちに味噌テイストに変化していきます。
この味変こそがMJの見せ場で、味変後も旨いのなんの!

【チームMJ】は並びもスゴくて最長で2時間待ちだった事もあったそうです。
二郎インスパイアでありつつも何処かスタイリッシュな一面もあった1杯。
あの時しか食べれなかったMJがこのイベントでもう一度復活。
しかもこのチームで食べれるなんて本当に感無量でした。
次回も引き続き【東海ラーメン祭】の模様を綴っていきます。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

つけめん舎 一輝つけ麺 / 岡崎駅六名駅

昼総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました