2012年213杯目 豊橋市 『まるぜん』

店舗情報

店名まるぜんラーメン
住所豊橋市柱5番町11 (地図)
電話番号0532-37-1019
営業時間11:30~14:00 17:30~22:00
定休日水曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名つけ麺
価格780円
見た目大きなチキンがゴロンと入って鶏好きには堪らない
つけ汁の種類豚骨醤油
麺の種類極太ストレート
具の種類ネギ・メンマ・モヤシ・テリヤキチキン・背脂・玉葱

感想

この日は、豊橋市コチラのお店へ2回目の訪問を目指しました。
自宅からは豊橋市まで行くには下道しか無いので時間が掛かります。
いや、正確に言うと高速道路はあるのですが自宅からは遠回り。
高速道路を使っても使わなくても到着時刻に差異がありません。
なので下道を使っていくのですが、美味しいモノがあるなら我慢も出来る。
到着すると満車&満席だったので暫く外で待つ事に。
程無くして空席が出たので店の中へ入ると内田総帥が直々にお出迎え。
厨房にいらっしゃって陣頭指揮を執り、従業員に指示を出されていた様です。
いつもきっちりされているとは思いますが総帥監視の下。
ですから、いつも以上に調理も完璧に違いありません。
さて、前回はまぜそばをいただきましたので今回はつけ麺を注文しました。
それではいただきます。

つけ汁は、背脂を多めに浮かしてコッテリした仕上がりになっています。
表面上の階層では甘味が先行しますが、下の階層に達すると節が香ります。
上だけを楽しむも良し、下までドボンと麺を浸すのも良し。
半周ほど掻き混ぜ、ブレンドしながらいただくも良しと食べ方は様々。
濃度は膜が張るほどなので濃く、香りも豊かでナイスフレーバー。
酸味も適度にあるので後味に甘酸っぱさが残るのも印象的でした。

麺は、製麺所と共同制作のオリジナル極太麺を使用。
その名をフォルテッシモと言い、イタリア語で極めて強いという意味です。
名が示す通りの極めて強烈な食感の麺でムキムキした歯応え。
しっかりと冷水で締められているのか強度が半端ないですね。

具材は、つけ麺にテリヤキチキンを採用する発想がイイですね。
他の店舗には無い特徴を出しており、かなり目を引きます。
麺と一緒には啜れないので箸休め感覚で食べるのが良いでしょう。
まぁこんなボリューミーな箸休めなんてクレイジーですけど(笑)
味付けは淡白ですがつけ汁に浸すと丁度良い塩梅でいただけます。
他には玉葱のシャリシャリ食感も活かされていて良かったです。

イメージとしては【まるぎん二号】のつけ麺の改良版。
看板メニューに相応しい美味しさで大変満足しました。
これで2枚看板を両方いただきましたので次回は別メニューを攻めます。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

まるぜんラーメン / 愛知大学前駅小池駅柳生橋駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました