2012年214杯目 一宮市 『三郎』

店舗情報

店名麺屋 三郎
住所一宮市三条字四反田79-5(地図)
電話番号080-4300-9809
営業時間11:30~14:00 18:30~21:30
定休日月曜夜、火曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名寒ブリつけ麺
価格890円
見た目ブリがブイブイいわせてますね(笑)
つけ汁の種類魚介豚骨
麺の種類極太縮れ&細縮れ
具の種類メンマ・チャーシュー・鰤の切り身
生姜・水菜・魚粉・一味唐辛子

感想

この日は、アングラ系のショップに用事があって栄の街へ。
と言うのは冗談で、ビルの地下にあるコチラの店へ伺いました(笑)
いや、実際に地下にお店があるので間違いではありませんけどね(笑)
到着すると流石の行列で、地下にあるのにこの行列は異様な光景。
立地的には良くないどころか寧ろ悪いのにも関わらず行列は本当ににスゴイ!
これも偏にココのラーメンの味が良いからに違いないでしょうね。
で、行列を作る皆さんが何を狙っているかというとそれは限定麺です。
コチラは月替わりで創作系の限定麺を提供しており、それがどれも魅力的。
私もその限定麺を狙って今回は訪問した次第です。
それではいただきます。

つけ汁は、旬の新鮮な寒ブリを使った鮮魚系のつけ汁。
調理中に響き渡るミキサーの音で分かる通り寒ブリをミキシング。
豪快に身のついたままで砕いてあるので贅沢な仕様です。
そしてコレに動物を合わせてボディーを形成し、仕上げてあります。
香りは海の香り漂う魚好きにはたまらない風味。
生臭さと紙一重のギリギリのラインで抑えてあるのも見事な技術。
旬だけにブリの旨味が凝縮し、他には無い味わいを奏でていました。

麺は、極太縮れ&細縮れの2種類の麺を使った合い盛り。
うどん屋や蕎麦屋で合い盛りはありますがラーメン店では珍しいです。
これも自家製麺だからこその応用力と言うか、特権を活用しています。
極太麺は過去にいただいた三郎二郎でもお馴染みの麺。
硬麺派のフリークをも唸らす金剛麺で相当なパンチ力。
一方で細麺はざる中華的な麺でツルンとして啜り易くなっています。
それぞれを別々に食べるのも良いですが、2種を合わせて食べるのもアリ。
一度で二度美味しいどころか三度美味しい麺でした。

具材は、つけ汁にも使っているブリをトッピングにも使用。
そりゃつけ汁だけでも嬉しいのですが、やっぱり身が欲しくなりますからね。
身が引き締まっていているのに脂も良く乗って口溶けも抜群。
これだけでも十分な価値がありますが、他にもしっかりトッピングがあります。
これで890円ですからコストパフォーマンスは高いでしょう。

限定数が少ない上に狙っている方も多いので何とか食べれて良かったです。
本当は毎月来たいのですが、実のところ数回フラれてますからね(笑)
それにしても旬の寒ブリは最高に美味しかったです♪

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺屋三郎ラーメン / 伏見駅栄駅(名古屋)栄町駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました