2012年219杯目 豊田市 『晴ればれ』(閉店)

店舗情報

店名麺の坊 晴ればれ
住所豊田市広久手町5-27-4 1F-D (地図)
電話番号0565-33-5570
営業時間11:30~14:00 18:00~22:00
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名塩らーめん
価格750円
見た目ファイングループなので【晴天】に似たビジュアル
スープの種類塩豚骨
麺の種類細ストレート
具の種類ネギ・メンマ・ウズラ・ナルト・チャーシュー・玉葱・海苔

感想

この日は、豊田市にある【麺の坊 晴ればれ】へ伺いました。
愛知県内に数店舗を展開するファイングループの4店舗目ですね。
当サイトでは初登場ですが、過去に訪問した事はあります。
豊田市にはラヲタの親戚が住んでおり、その親戚と数回訪問しました。
その親戚は週1回ペースでこの店に通う常連客でメニューもフルコンプする強者。
なので今回はエスコートしてもらう形で訪れた訳です。
因みにコチラの店主は20代前半で若くて男前でしっかりされた方。
話してみると若くして店舗を任される理由が分かります。
親戚の紹介で店主と挨拶を交わし、メニューを閲覧します。
数種類あるので迷いましたが、その中から塩をチョイスしました。
それではいただきます。

スープは、トロトロでトロみの強い動物重視の塩豚骨。
塩ラーメンだけの表記だけだとあっさりしたものをイメージします。
しかし、ココの場合は重厚で濃厚な塩ラーメンが出てきます。
で、豚骨も確かに強いのですが魚介の旨味もドッシリした強さ。
魚介と動物と互いのバランスも上々で美味しいスープです。

麺は、パッと見て窺い知る事は出来ませんが細ストレートを採用しています。
勝手に中太くらいかと想像していましたのでこれには虚を衝かれました。
ただ、この低加水の細麺がパツンと歯切れで実にイイです。
小麦の香りもふんわりと良くて、噛む度に風味が広がっていきます。
スープが重い分、細麺ですから最後まですんなり食べれるのも良かったです。

具材は、ウズラを用いているのがこの店のオリジナリティーですね。
通常の玉子に無い、ウズラならではの良さがあってチャーミングな見た目。
中でも玉葱が特筆すべき点で、濃厚なスープに入ると風味が際立ちます。
トッピング全体の配置も美しく、丁寧な仕事ぶりが顕著に表れていました。

豊田市は愛知県内でも最大の市なのでラーメン店もかなりの数があります。
未訪の店舗も沢山ありますが、ゆっくりと回っていきたいですね。
しかし、あまりゆっくりしていると閉店してしまう店舗があるのも事実。
特に心残りなのは【チャイナポートⅢ】を訪れることが叶わなかった事です。
本当に閉店は残念ですが、この世は盛者必衰であり諸行無常である。
ですから、人生これからの若い店主には頑張って欲しいと願います。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺の坊 晴ればれラーメン / 新上挙母駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました