2012年221杯目 中区 『侍』

店舗情報

店名横浜家系 豚骨醤油極太麺 侍 伏見店
住所名古屋市中区錦2-16-22 第2ブラストンビル1F(地図)
電話番号052-231-5330
営業時間11:00~翌1:00
定休日日曜
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名塩らーめん
価格750円
見た目デフォルトでホウレン草がこの量は嬉しい
スープの種類塩豚骨
麺の種類中太ストレート
具の種類チャーシュー・ホウレン草・海苔

感想

この日は、前々から気になっていたコチラへ初訪問。
なかなか訪れる機会が無かったのですが、近くで用事があったので好都合。
しかも丁度家系ラーメンが食べたかったので尚更です。
二郎インスパイアと同じく家系も中毒性が強いのでたまに食べたくなるんですよね。
場所は繁華街の錦にあり、駅前の好立地なので来客数も多く訪れています。
立地が立地だけに昼は会社員で夜は真夜中の住人に人気でしょうね。
昼営業からの通し営業なので利用もし易いのも魅力です。
混雑を避けたい方はアイドルタイムなどに訪れるのが理想的。
現に私が訪れた際も満席でしたから、外待ちをしてからの入店でした。
カウンター席のみですが席数も多いので満席は人気の証拠。
食券はプラスチックのカラフルな番号札で、これは本場さながらですね。
メニューは豚骨醤油と塩豚骨とつけ麺の3種類の構成。
その中から塩豚骨をチョイスしました。
それではいただきます。

スープは、白濁の見た目からしてしっかり乳化してそうなビジュアル。
飲んでみると然程クリーミーさは無く、カエシのキレがシャープに出ています。
濃度と油の量はノーマルですが、まろやかさよりも塩気が強いタイプ。
舌触りは程よいドロ感で滑らかですが、塩気でまったりさせない造りですね。

麺は、酒井製麺の麺を使用していますが恐らくは現地からの直送でしょうね。
愛知県に居ながら本場の麺が味わえるのはありがたい事です。
形状は少々平たく角張っており、啜り心地も良いです。
茹で加減は硬めに変更しましたのでモチモチの弾力を備えています。
がっしりした噛み応えもなかなかで流石は本場の味ですね。

具材は、ズシっと小さな山になるくらいのホウレン草の量が嬉しいです。
食感もジョキジョキした歯応えで、そのままでもスープに浸しても美味しい。
チャーシューは淡白な味わいですが、スープが濃いので丁度良いです。
海苔は家系にはマストで、やはりスープを染み込ませると合いますね。

そういえば侍と言えば、私の世代ではファイナルファンタジー5の侍を思い出します。
あとは、さいとうたかを先生の作品の時代劇シリーズ。
それから格ゲーのサムライスピリッツとかですよね。
ちょっとネタが古いので分かる方も少ないかも知れませんが(笑)

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

侍 伏見店ラーメン / 伏見駅丸の内駅国際センター駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました