2012年226杯目 常滑市 『昭和呈』

店舗情報

店名らうめん考房 昭和呈
住所常滑市苅屋字柳田136 (地図)
電話番号0569-34-4408
営業時間11:30~14:00 18:00~20:45
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名魚介ノ醤油つけ麺
価格980円
見た目まぶし麺につけ汁を装着した様な出で立ちですね
つけ汁の種類醤油
麺の種類極細ストレート
具の種類ネギ・ナルト・メンマ・アラレ
チャーシュー・胡麻・糸唐辛子

感想

この日は、当サイトで一番記事にしている回数の多い【昭和呈】へ。
既にサイト開設から23回目の記事というぶっちぎりの回数。
我ながら相当な頻度だと自負しております・・・って、大袈裟か(笑)
でも、【昭和呈】にはサイト開設の随分前から通っていますからね~。
それから数えると訪問回数50回は超えているんじゃないでしょうか?
恐らくメニューもサイドメニューに至るまでコンプリートはしています。
もっと早くから写真撮っとくべきだった~~とは思いますけどね(笑)
そんな【昭和呈】で今回いただくのはつけ麺です。
つけ麺自体をあまり提供しないお店ですが、過去に一度記事にしています。
それ以来のつけ麺ですから、めちゃくちゃワクワクしています!
それではいただきます。

つけ汁は、思った通り何処の店にも無い独特のテイスト。
飛魚を中心に魚介類で構成したつけ汁は、とても濃いのに全く重くない。
動物系を控えてここまで濃厚に仕上げるなんて流石ですよね。
煮干しを濃厚にしたつけ汁はありますが、それらはエグさを押し出した物。
そういった類とは一線を画す新感覚のつけ汁です。
ザラつきも少なくサラサラで苦みも無く旨味だけが際立つ。
醤油もキレキレでなく優しく香るのでコレはウマイ!!

麺は、いつもの極細麺をつけ麺で食べると一体どうなるのか?
と思ったのですが、これが全く違和感なく自然体でいただけるのです。
そもそもざる中華よりも細い極細麺でのつけ麺も見た事がありません。
しかもラーメンやまぶし麺と同じ麺ですから尚更合うのが不思議。
それでもすんなり食べれてしまうのは美味しいからに他ならないでしょう。

具材は、そのまままぶし麺ににつけ汁を足した様なスタイル。
ですから、まぶし麺と何ら変わらないのですがそもそもが美味しいですからね。
香ばしくて噛み応えのあるチャーシューに弾ける胡麻にザックリメンマ。
トッピングの1つ1つが丹精込めて作られているので、どうあってもウマイ!

ラーメンでいただく飛魚とは異なる違う次元での旨さ。
そしてまぶし麺で食べる麺やトッピングとは違う形式の味わいかた。
それをきっちり1つの形にするテクニックが素晴らしかったです。

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺創房 昭和呈ラーメン / りんくう常滑駅

昼総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました