2012年230杯目 刈谷市 『晴れやか』(閉店)

店舗情報

店名麺の坊 晴れやか
住所刈谷市井ヶ谷町前田26-1 (地図)
電話番号0566-35-5656
営業時間11:30~14:00 18:00~22:00
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名塩台湾つけめん
価格850円
見た目如何にも辛いと思わせてくれる刺激的な赤さ
つけ汁の種類鶏白湯
麺の種類極太ストレート(平打ち)
具の種類ネギ・ニラ・台湾ミンチ・胡麻・鰹節・玉子

感想

この日は、刈谷市の古着屋で買い物がてらのぶらり旅。
刈谷市は三河エリアの要所で様々な市町村と隣接しています。
東浦町・高浜市・知立市・安城市・豊田市・豊明市・大府市・みよし市。
と、実に8つの市町村に囲まれているのです。
恐らくは愛知県内で最も多くの市町村と隣り合わせではないでしょうか?
私も県内を横断や縦断するのに刈谷市を通過する事が多々あります。
面積は安城市や岡崎市や豊田市に比べて小さいとは思います。
しかしながら、様々な場所にスポットが散っているので各所で楽しめます。
中でも特に駅前が栄えており、飲食店も沢山あります。
そんな刈谷市の中で郊外に位置するのが刈谷ハイウェイオアシス。
そのハイウェイオアシスからみよし市方面へ向かう途中にあるのがこの店。
愛知教育大学からも近いので学生も多く集っています。
これで4度目の訪問で今回は未食の塩台湾つけめんがターゲット。
もう食べる前からウマイの確定のヤツですね♬
それではいただきます。

つけ汁は、ココの店の強みである鶏白湯を軸に辛味を足して構築。
鶏白湯に甘味があって塩ダレもまろやかですからベースは丸みのある口当たり。
そこに辛味が乗っかると丁度良い甘辛テイストになる訳です。
辛すぎないのが個人的には助かるので程よく発汗出来ました。

麺は、冷盛りか熱盛りを選べますがこの日も冷盛りを選択。
冷盛りは氷で締める事によって食感にコシが出るのが利点。
しかし、熱々のつけ汁が早く冷めてしまうのがウィークポイント。
熱盛りの場合は食感が柔らかくなるのが難点ですが、つけ汁は冷めにくい。
どちらも良い部分と悪い部分があるので人それぞれの好みによります。
本来は冷盛りが基本なので私はそちらを選択した次第です。

具材は、単につけ汁が台湾テイストでトッピングに変更が無い店が殆ど。
この店の良い点はトッピングも含めて単体として成立している所。
ニラを沢山使ったり鰹節を持ったり胡麻を浮かしたりと異彩を放っています。
主役の台湾ミンチも肉の芯まで味が染み込んでいてニンニクの効かせ方もイイ!

〆は、ランチタイム無料のライスをセルフでダイビングセントーン!
炊飯ジャーが設置してあるので好きなだけご飯が盛れるのも嬉しいです。
あまりやりすぎるとつけ汁が溢れますけどね(笑)
台湾ミンチ&ライスですから、もはや味の説明は必要ないですね♪

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺の坊 晴れやかつけ麺 / 豊明駅

昼総合点

タイトルとURLをコピーしました