2012年259杯目 千種区 『空王士』

店舗情報

店名らーめん 空王士
住所名古屋市千種区今池5-12-13 (地図)
電話番号052-735-3355
営業時間11:30~14:00 18:30~22:30
定休日日曜
駐車場なし

本日の1杯

メニュー名桜姫鶏の塩つけ麺
価格750円
見た目器が特殊な形状で洒落ています
つけ汁の種類
麺の種類太ストレート
具の種類チャーシュー・刻み海苔・玉子・水菜・鶏肉

感想

この日は、千種区にある【空王士】に伺いました。
屋号もカッコよくて、一度耳にすれば忘れないネーミングですね。
場所は今池の南4番通沿いにあり、【大丸】や【大文字】の近く。
繁華街なので昼夜問わず人が集まるエリアです。
駅からも近くてアクセスも良く、裏通りでも絶えず人が行き交ってました。
駐車場はありませんが近隣にはパーキングが数多くあります。
徒歩すぐの所にもあったので、そちらに駐車して店舗に向かいました。
入店すると入口横に券売機があり、席はカウンター席とテーブル席があります。
店内は明るく清潔感があって、オススメメニューが壁に貼ってあります。
そちらを参考にして、今回はつけ麺をチョイスしました。
それではいただきます。

つけ汁は、銘柄鶏である桜姫鶏を使用して仕上げてあります。
愛知県内では他で桜姫鶏を使っている店舗は見た事がありません。
そんな希少な物が食べれるなんて、それだけでも価値がありますね。
桜姫鶏は餌に拘って飼育されており、飼育工程も非常に手間暇を掛けています。
名前通り、肉の色が淡い桜色で大変美しいのが特徴だそうです。
また、肉の美しさ以外にもビタミンEが多く含有しているのも魅力の1つ。
ビタミンEは女性ホルモン特有の症状を改善させる効能があるそうです。
よって、肉の色の美しさとビタミンEと両方の観点から女性人気も絶大との事。
その桜姫鶏から抽出された出汁はコラーゲン豊富で濃厚な味わい。
他にも豚骨や魚介に野菜類も使用してコク深い味わいを演出。
後味にしつこさが残らないのは無化調ならではで完成度の高いつけ汁でした。

麺は、あま市にある【太陽食品】の麺を使用しております。
麺量は200gあり、太麺ですからボリュームもあります。
浸してみると、絡み過ぎないのが良い方向に働いています。
というのも、絡み過ぎてしまうと麺の風味が同時に味わえなくなります。
そういった意味で絶妙で、食感も硬めで噛み応えがありました。

具材は、一見シンプルですがつけ汁の中にギミックが潜んでいます。
その仕掛けはつけ汁をレンゲで掬うと現れる自慢の桜姫鶏を使った角切り肉。
適度な歯応えと皮のパリッとした食感が美味しくて、量もしっかりなのが嬉しい。
肉質もジューシーで地鶏顔負けの旨味があり、つけ汁もよく染みていました。

過去記事を振り返れば実に90杯以上のつけ麺を紹介していますが塩のつけ麺は稀。
濃厚魚介の王道も美味しいですが、たまにはこういうのもイイですね。
雑炊もあったみたいなので、機会があれば雑炊もチャレンジしたいですね。
でも、次回訪問の際は塩ラーメンいっときたいですね♬

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

らーめん 空王士ラーメン / 今池駅池下駅千種駅

夜総合点

タイトルとURLをコピーしました