2012年273杯目 安城市 『麺やOK』

店舗情報

店名麺やOK
住所安城市明治本町15-4 (地図)
電話番号0566-72-3630
営業時間11:30~14:00 18:30~22:00(日曜~21:00)
定休日月曜
駐車場あり

本日の1杯

メニュー名今井さんの台湾味噌
価格750円
見た目これがありそうで無かった台湾と味噌の融合
スープの種類台湾味噌
麺の種類中細縮れ
具の種類ニラ・モヤシ・ニンニク・辛ネギ・台湾ミンチ

感想

この日は、安城市の【麺やOK】に夜の訪問。
向かう途中から天候が崩れて生憎の雨天でしたが駐車場は満車状態。
空車になるのを待ち、駐車してから訪問なので少々出遅れました。
入店すると夫婦揃って笑顔でお出迎えしてくれました。
今回訪問した目的は、久しぶりに復活したという限定商品
が狙い。
食べる物が決まっていたのですが、おもむろにメニューを眺めると新商品が!?
どうやら【今井醸造】とコラボした商品の様で、かなりオススメとの事。
もうそんな商品あるなら食べるしかないじゃないですか(笑)
てな訳であっさり狙いの商品を止めて注文商品を変更(笑)
【麺やOK】と言えば味噌ラーメンが看板メニュー。
その匠の技で【今井醸造】の味噌をどう調理するのか注目したいと思います。
それではいただきます。

スープは、【今井醸造】の味噌を活かした造りを心掛けている様です。
当たり前と言えば当たり前のことですが、言うは易く行うは難し。
言葉で言うほどそんな簡単な話じゃないのですが、そこが腕の見せ所。
口当たりはトロみと粘り気があって非常に濃厚な味わい。
ベースになるのはレギュラーメニューのエビータ塩つけ麺だそうです。
つけ麺のつけ汁がベースなら濃厚なのは当然です。
ここで濃過ぎてしまうのではないかという不安材料が出てきますが心配無用。
きちんとラーメン用に薄めてありますし、ベジポタの甘味が和らげてくれます。
緩和されてもエビータの海老油の香味は健在で風味とコクがたまりません。
そして主役の【今井醸造】の味噌が全体を優しく包んでくれます。
真心を込めて作ったホンモノの味噌は抜群の味わい。
あまりに美味しくて、レンゲを使う回数も自然と増えていました(笑)

麺は、程よくしなりがあって硬すぎない程度の歯応え。
そして滑らかな舌触りがスープによく合ってます。
下手に良い部分を鵜の目鷹の目になって探さなくても良いのです。
って、それ言ったらブログとしての機能が意味を無くしますね(笑)
されど啜れば説明不要の美味しさと言うのがご理解いただけるでしょう。

具材は、内側に辛味を封じ込めたという台湾ミンチを軸に構成。
箸で解して丼の中に散らす事で辛さが全体へと行き渡る仕組みです。
少しずつ辛さを確認しながら解していくのがオススメですね。
スープの味噌の味が優しいので辛い台湾ミンチがパンチを生みます。
辛さで食欲も増進し、そして味噌との組み合わせもベストマッチ。
もちろんニラやモヤシにニンニクなどのトッピングも押さえてあります。
これらは台湾ラーメンには欠かせないトッピングですからね。
無論それだけでなく辛ネギを加えて個性を出しているのが流石。
これまた刺激的な辛味ですがシャキシャキ食感が良いアクセントになります。

〆は、100円で小ライスを追加オーダーしました。
そりゃあもう味噌&台湾ならば迷わずダイビングセントーンでしょ!
コレがご飯に合わない訳は無いですから一気に完食しました。
【麺やOK】の技術力と創意工夫&【今井醸造】の歴史と伝統の味噌。
2つの良さが1つに重なり合って生まれた1杯は素晴らしい物でした。
食材を醸造する側と料理する側の真剣さとクオリティーの高さ。
お互いのモノ造りに対する姿勢のあり方を垣間見た気がしました。
大袈裟ではなく、贔屓目無しに互いを知っている視点での感想です。
と言っても大風呂敷を広げた様な発言が多い私ですからね~(笑)
信憑性には欠けるかも知れませんがコレはマジですよ(笑)

ありがとうございました

ではでは皆様、また次回の更新でお会いしましょう!
その時まではも・ち・ろ・ん・・・トーーランキーーロ!!あーーっせんなよ!!
アディオス!!

 

麺やOKラーメン / 北安城駅安城駅

夜総合点★★★★★ 5.0

タイトルとURLをコピーしました